後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト
実験室

今年度の HiCEL 研究計画書の立案と、研究予算案を策定しました!

今年度の HiCEL 研究計画書の作成と、研究予算案を策定しました! ここ数日、更新ができていませんでした。ここ数日、HiCELでは、予備実験や予備計算を通して、今後1年間の研究計画を立案していました。そして、研究計画に基づき、CAD...
サタデーズ

HiCEL サタデーズ 2016 結成!

HiCEL サタデーズ 2016 結成! 穏やかで、静かで、ラッシュからも解放される土曜日こそ、集中して研究ができます!HiCELのメンバーは、土日だって、楽しい仲間が研究室にいる!だから、明るく楽しく、ワイワイ研究活動を進めることが...
国際交流

岩尾先生、高橋(広)先輩(修士1年)、小野先輩(修士1年)、金田先輩(修士1年)、清水先輩(修士1年)、真栄田先輩(修士1年)、IEEE ICOPS 2016 (米国電気電子学会 国際プラズマ科学会議) in Banff, Canada での発表が決定しました!

岩尾先生、高橋(広)先輩(修士1年)、小野先輩(修士1年)、金田先輩(修士1年)、清水先輩(修士1年)、真栄田先輩(修士1年)、IEEE ICOPS 2016 (米国電気電子学会 国際プラズマ科学会議) in Banff, Canada で...
メンバー紹介

2次配属の 源通 翔太 君 (学部4年)が、HiCELのメンバーになりました!

二次配属の 源通 翔太 君 (学部4年)が、HiCELのメンバーになりました! 源通君は、「もっともっと勉強し、自分を成長させたい!」という強い気持ちをもち、HiCELを第1希望としてくれました。 早速、メンバーと交流を図り、大気...
国際交流

山本先輩(博士課程2年)が、6月から12月までアメリカにて研究調査をすることになりました!

山本先輩(博士課程2年)が、6月から12月までアメリカにて研究調査をすることになりました! 山本先輩(博士2年)は、アメリカ ワシントン州の セントラルワシントン大学 を拠点に、電力流通設備や電力ネットワークに関する調査研究を行うため...
研究紹介

HiCEL 新ブランドスローガン 「常識を突き破れ!常識を飛び越えろ!」 を制定しました!

HiCEL 新ブランドスローガン 「常識を突き破れ!常識を飛び越えろ!」 を制定しました! HiCELは、従来からの 「人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。」 「たゆまぬ努力と技術の進化」 「魔法...
日常生活

新入生の皆様! 御入学おめでとうございます!

新入生の皆様! 御入学おめでとうございます! HiCELにも、9名の大学院生が誕生しました! HiCELは、新年度も変わらず、ずっと、ずっと。前へポジティブに前進していきます!
世界初

【世界初!】 正弦波交流 1500 Hz の磁束密度をアークへ印可することに成功しました!

【世界初!】 正弦波交流 1500 Hz の磁束密度をアークへ印可することに成功しました! アークの過渡応答の限界を見ることができました! 本成果は、電気学会 放電・静止器・開閉保護 合同研究会にて、報告します! HiCE...
OB/OG 来訪

岩瀬先輩(2008年度修士卒: 東京電力(変電))、石渡先輩(2013年度修士卒: 日本ケミコン)が来訪されました!

岩瀬先輩(2008年度修士卒: 東京電力(変電))、石渡先輩(2013年度修士卒: 日本ケミコン)が来訪されました! 両先輩は、就職活動のアドバイスを熱心にしていただきました。 (先輩方の写真を撮るのを失念し、申し訳ありません。石渡...
OB/OG 来訪

瀧先輩(2011年度修士卒: JR東日本)、堂下先輩(2014年度学部卒: 富士通ゼネラル)が来訪されました!

瀧先輩(2011年度修士卒: JR東日本)、堂下先輩(2014年度学部卒: 富士通ゼネラル)が来訪されました! 両先輩は、就職活動のアドバイスを熱心にしていただきました。あいにく、岩尾先生は出張でした。お菓子をお土産に頂きました! ...
実験室

超小口径水渦流型器壁安定化アークの排水用ポンプの設置作業を進めています!

超小口径水渦流型器壁安定化アークの排水用ポンプの設置作業を進めています! 水槽、ポンプの組み合わせで、排水をスムーズにチラーに返すための機構を構築中です。本日、部品の調達ができましたので、来週には完成の見込みです。 HiCELは...
実験室

正弦波交流 1500 Hz の磁束密度をアークに印可することを目指し、ヘルムホルツコイルを調整中です!

正弦波交流 1500 Hz の磁束密度をアークに印可することを目指し、ヘルムホルツコイルを調整中です! 本取り組みは、電気学会 放電・静止器・開閉保護 合同研究会 における発表に向けたものです。パワーエレクトロニクスを駆使し、磁束密度...
タイトルとURLをコピーしました