恐れず踏み出す

スポンサーリンク
恐れず踏み出す

大丈夫。僕らの人生、負け戦。失うものは何もないよ。誰も君になんか期待していないからさ。可能性を狭めるのではなく、可能性を広げるように、手を挙げ、前に出て、人生を拓こう。

大丈夫。僕らの人生、負け戦。失うものは何もないよ。誰も君になんか期待していないからさ。可能性を狭めるのではなく、可能性を広げるように、手を挙げ、前に出て、人生を拓こう。 何か1つのことだけと決め、1つのことだけに集中すれば、上手く行く、な...
恐れず踏み出す

自分で本質を捉え、考えをまとめ、定義し、決断しよう。そして、自分の理念を創り、自分の足で立ち、自分で言葉で語ろう。

自分で本質を捉え、考えをまとめ、定義し、決断しよう。そして、自分の理念を創り、自分の足で立ち、自分で言葉で語ろう。 そう。自分の言葉で語ること。そうすれば、相手に「伝わる」言葉、重みのある言葉になるよ。そうするとね。知らぬ間に、君自身...
恐れず踏み出す

物は色あせるけど、経験は色あせない「一生の宝物」、そして、「幸せの源泉」。経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。だから、物より経験に投資し、自分の価値観を壊し、自分の限界を超えていこう。

物は色あせるけど、経験は色あせない「一生の宝物」、そして、「幸せの源泉」。経験は、無限に君の価値を高め、君を幸せにするよ。だから、物より経験に投資し、自分の価値観を壊し、自分の限界を超えていこう。 自分で自分の限界を勝手に決める事は、...
恐れず踏み出す

まずは、手を上げよう。1度、取り組み、失敗をしてみよう。君の理念が浸透し、次につながるからさ。

理念を掲げ、戦略を立て、まずは手を上げよう。1度、取り組み、失敗をしてみよう。腐らず笑顔を忘れず、夢を語り、前進すれば、次の一手が見つかり、君の理念が仲間に浸透していき、次につながるからさ。 もし君が、社会や組織を変えたいなら。その気...
恐れず踏み出す

「褒められたい」という理由で行動するのは、やめよう。

「褒められたい」という理由で行動するのは、やめよう。 誰かに褒められたいから、自分の気持ちに嘘つき行動するのは、もうやめよう。褒められたいという、他人からの承認欲求なんか捨てちゃおう。本当はさ。君の理念が一番重要なんじゃない。他人に褒...
恐れず踏み出す

仕事を振るのではないよ。君を信頼し君に裁量を与え、君に仕事を任せよう。協働と他者信頼をすることで、組織が強くなり、幸福感が得られるからさ。

仕事を振るのではないよ。君を信頼し君に裁量を与え、君に仕事を任せよう。協働と他者信頼をすることで、組織が強くなり、幸福感が得られるからさ。 この時の信頼は、無条件、つまり、ギブ&ギブで、応援と感謝がある信頼のこと。だから、そんな結びつ...
恐れず踏み出す

今の君が、どっちを選んだって、結末は変わらないさ。今の君が、どんなに迷ったって、人生は変わらないよ。君自身が変わらない限りね。

今の君が、どっちを選んだって、結末は変わらないさ。今の君が、どんなに迷ったって、人生は変わらないよ。君自身が変わらない限りね。 たいていはさ。迷ったときは、困難な道を選べって言うよね。でも、人間だから、怠け者だから、やっぱり楽な道を選...
恐れず踏み出す

真の教育者は、君を解放し、能力を発揮させ、成長させる人。だから、安定志向を捨て、君自身が主体的になり、自分自身を解放しよう。

真の教育者は、君を解放し、能力を発揮させ、成長させる人。だから、安定志向を捨て、君自身が主体的になり、自分自身を解放しよう。 若い君の経験では、まだ見たことがない世界、到達していないこと。それを経験させ、君の価値観を破壊し、本来持って...
恐れず踏み出す

人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。

人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。次の時代に新しい風を、理念と使命感を持って。わくわく楽しい、明日の社会のために。次の10年の、私たちの暮らしを支える技術の構築を目指し、たゆまぬ挑戦と技術の進化を図ろう。 Not to be...
恐れず踏み出す

一歩を踏み出すのも、その壁に挑むのも、君が決めること。

一歩を踏み出すのも、その壁に挑むのも、君が決めること。腐るのも君次第だよ。もし、自分の適性を的確に判断し、君自身が決めたなら。そして、君が一生懸命に笑顔で取り組むならさ。大丈夫。失敗なんかしないよ。寄り道、回り道をするかもしれない。最初とは...
スポンサーリンク