ブログ

山本先輩(博士3年)の 博士論文発表会 が開催されました!

山本先輩(博士3年)の 博士論文発表会 が開催されました!6年間の研究成果(実験+シミュレーション)を発表しました!3次元電磁熱流体シミュレーションを用いて、真空アーク陰極点の逆行運動(いわゆる左手の法則である電磁力とは逆向きに動く現象)を解析、現象を明らかにしたことは、世界初!の大きな成果

いよいよ明日、山本先輩(博士3年)の 博士論文発表会 が開催されます!

いよいよ明日、山本先輩(博士3年)の 博士論文発表会 が開催されます!6年間の研究成果(実験+シミュレーション)を発表します!特に、3次元電磁熱流体シミュレーションを用いて、真空アーク陰極点の逆行運動(いわゆる左手の法則である電磁力とは逆向きに動く現象)を解析、現象を明らかにしたことは、世界

鈴木君(学部3年: 静岡出身)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを用いた「電力用ガス遮断器におけるノズルアブレーションの研究」に着手しました。

鈴木君(学部3年: 静岡出身)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを用いた「電力用ガス遮断器におけるノズルアブレーションの研究」に着手しました。下の写真は、OJTの1人である物性班の根本先輩(学部4年)から、レクチャーを受けている様子です。HiCELは、OJTの制度が充実!一人で悩ま

竹内君(学部3年)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した「電気鉄道におけるトロリ線とすり板間の長ギャップアークの研究」に着手しました。

竹内君(学部3年)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した「電気鉄道におけるトロリ線とすり板間の長ギャップアークの研究」に着手しました。写真の図は、面白い結果のよう見えますが、発散してしまっている結果(失敗)です。。。さぁ、壁を一つ一つ、乗り越えていきましょう!HiCE

HiCEL 学部3年 中間発表会 を開催しました!

HiCEL 学部3年 中間発表会 を開催しました!10月より本配属された学部3年生が、HiCEL全体としては秋合宿(10月)に続き2回目の中間発表をしました。今回は、10月の秋合宿とは異なり、OJTのサポートの下、自らが学び考えてきた研究の流れ、研究背景、そして、進捗を発表しました。

電気学会全国大会 2018 in 九州大学 の参加に向け、HiCELのメンバーが論文の投稿をしました!

電気学会全国大会 2018 in 九州大学 の参加に向け、HiCELのメンバーが論文の投稿をしました!今回、発表するのは、以下の6名のメンバーとなります。◎山本真司(博士3年),岩尾徹,江原由泰,3次元電磁熱流体シミュレーションによる真空アーク陰極点の逆行運動の解析(Analysis

3年生が研究室の大掃除をしました!また、計算班が、計算班PCの配置を変更するとともに、モニターを1台追加しました!

3年生が研究室の大掃除をしました!また、計算班が、計算班PCの配置を変更するとともに、モニターを1台追加しました!写真は、配置変更の完了後、早速、研究のディスカッションをしている様子です。HiCELは、いつも楽しく快適に研究する環境を整えながら、明日の社会を支える技術開発に向け、前進

あけましておめでとございます!

あけましておめでとございます!本年もよろしくお願い申し上げます。HiCELは、設立以来、三次元熱流体シミュレーションの開発(遮断器、レールガン、溶接、パルスアーク、照明、紫外線殺菌、加熱殺菌)、大気圧アークの磁界制御、真空アーク陰極点の磁界制御、テスラコイルの産業応用、ドローンを用い

【アクセス】HiCEL オープンラボ にお越しの際は、東急バスが便利です! 玉11系統:「二子玉川~多摩川~武蔵小杉」 最寄りのバス停:「東京都市大南入口」で、どうぞ!

【アクセス】HiCEL オープンラボ にお越しの際は、東急バスが便利です! 玉11系統:「二子玉川~多摩川~武蔵小杉」 最寄りのバス停:「東京都市大南入口」で、どうぞ!お待ちしています!https://hicel.org/?page_id=6452武蔵小杉駅のバス停

HiCEL 忘年会 を開催しました!

HiCEL 忘年会 を開催しました!1年間、お疲れ様でした!しかし、昨日は、盛り上がりましたね!HiCELは、年3回の合宿での懇親会、忘年会、オープンラボ、3年生のための研究室公開、熱伝導研究会(先輩方に感謝する会)を開催! 美味しい食事、美味しいお酒、楽しいトークで、盛り上

HiCEL 学部4年 中間発表会 を開催しました!

HiCEL 学部4年 中間発表会 を開催しました!2月の最終発表会に向け、今までの研究を整理し、仮説を実証し、目的を達成する流れの再確認をしました。HiCELは、3カ月に1回、中間発表会を開催することで、日々の進捗の確認と研究のゴールを見据えた研究の流れの整理をする取り組みを強化して

東京都市大学 TCU QUARTERLY に、東京都市大学 教務委員会FD専門委員会(委員長: 岩尾徹)/教育支援センター/人事課が主催した「第6回 東京都市大学 FD・SDワークショップ」の記事が紹介されることになりました!

東京都市大学 TCU QUARTERLY に、東京都市大学 教務委員会FD専門委員会(委員長: 岩尾徹)/教育支援センター/人事課が主催した「第6回 東京都市大学 FD・SDワークショップ」の記事が紹介されることになりました!HiCELは、学生の能動的な活動を促す教育実践の取り組みを積極的に

TOP