ブログ

東京都市大学 学位授与式 の挙行 と HiCEL 熱伝導研究会(卒業生に感謝する会)を開催しました!

東京都市大学 学位授与式 の挙行 と HiCEL 熱伝導研究会(卒業生に感謝する会)を開催しました!HiCELからは、17名(大学院博士課程1名、修士課程 8名、学部8名)が卒業されます。おめでとうございます!学位授与式が終わりましたら、恒例のHiCEL 熱伝導研究会(卒業生に感謝す

電気学会が 公式 Twitter を始めました!

電気学会が 公式 Twitter を始めました!本 Twitter は、電気学会 新進会員活動委員会 SNS WG が運営しており、2018/3/16より、つぶやきを開始しました。岩尾先生は、このWGのメンバーとして活動されています。ぜひ、フォローをお願いします!HiCELは

電気学会 全国大会 3日目、岩尾先生が「放電/プラズマ/パルスパワー(アーク(Ⅰ))」の座長をしました。また、山本先輩(博士3年)、真栄田先輩(修士2年)、竹田さん(学部4年)、堀場君(学部3年)が「放電/プラズマ/パルスパワー(アーク(Ⅱ))」にて発表をしました!

電気学会 全国大会 3日目、岩尾先生が「放電/プラズマ/パルスパワー(アーク(Ⅰ))」の座長をしました。また、山本先輩(博士3年)、真栄田先輩(修士2年)、竹田さん(学部4年)、堀場君(学部3年)が「放電/プラズマ/パルスパワー(アーク(Ⅱ))」にて発表をしました!1-157◎真

電気学会 全国大会 2日目、岩尾先生が「電力システム(開閉機器・避雷器) アーク(Ⅱ)」の座長をしました。また、小久保君(学部4年)が「電気鉄道 電車線(Ⅱ)」にて発表をしました!

電気学会 全国大会 2日目、岩尾先生が「電力システム(開閉機器・避雷器) アーク(Ⅱ)」の座長をしました。また、小久保君(学部4年)が「電気鉄道 電車線(Ⅱ)」にて発表をしました!◎小久保翔太(学部4年),真栄田義史,山本真司,岩尾徹,アーク放電が及ぼすトロリ線とすり板間に生じる短ギャップア

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)の指導の下、分光放射照度計から得たデータの解析手法に関し、引継ぎをしています。

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)の指導の下、分光放射照度計から得たデータの解析手法に関し、引継ぎをしています。3年生自らが、動かすことができるまで、手順を確認しながら、協働し進めていきます。HiCELは、先輩からの引継ぎも万全!3年

松本君(学部3年)が、福岡先輩(修士2年)の指導の下、MATLAB/Simulink を駆使した、「近距離送電線事故遮断条件の決定に向けたアークモデルを考慮した一機無限大母線系統の過渡解析」の研究の引継ぎを開始しました!

松本君(学部3年)が、福岡先輩(修士2年)の指導の下、MATLAB/Simulink を駆使した、「近距離送電線事故遮断条件の決定に向けたアークモデルを考慮した一機無限大母線系統の過渡解析」に関する研究の引継ぎを開始しました!HiCELは、実験もシミュレーションも。様々な角度から現象をとらえ

鈴木君(学部3年)が、石川君(修士1年)と駒井君(学部4年)の指導の下、ガス遮断器の2次元電磁熱流体シミュレーションに関する研究の引継ぎを開始しました。

鈴木君(学部3年)が、石川君(修士1年)と駒井君(学部4年)の指導の下、ガス遮断器の2次元電磁熱流体シミュレーションに関する研究の引継ぎを開始しました。HiCELは、先輩から後輩へ、毎年、研究の引継ぎをスムーズに行い、確実な技術継承をしているのも自慢です。だから、私は、東京都市大学

電気電子工学科の高電圧実験室に、最新鋭のインパルス放電発生装置が導入されました!

電気電子工学科の高電圧実験室に、最新鋭のインパルス放電発生装置が導入されました!昨年導入した最新鋭の交流50 kVの高電圧放電発生装置と、今回導入した最新鋭の200 kVのインパルス放電発生装置により、最先端の実験を行うことができるようになりました。東京都市大学 工学部 電気電子工学

電気学会全国大会 in 九州大学 の発表に向け、発表練習会(ドライ)を行いました。

電気学会全国大会 in 九州大学 の発表に向け、発表練習会(ドライ)を行いました。今回、全国大会で発表するメンバーは、山本先輩(博士3年)、福岡先輩(修士2年)、真栄田先輩(修士2年)、小久保君(学部4年)、竹田さん(学部4年)、堀場君(学部3年)です。また、坐間先輩(修士1年)も、聴講参加

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)と岩﨑君(学部4年)の指導の下、「水渦流冷却型器壁安定化アーク発生装置」を使った実験の引継ぎを開始しました。

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)と岩﨑君(学部4年)の指導の下、「水渦流冷却型器壁安定化アーク発生装置」を使った実験の引継ぎを開始しました。3年生自らが、動かすことができるまで、手順を確認しながら、協働し進めていきます。HiCELは

加藤君(学部3年)、竹内君(学部3年)が、FORTRANによる電磁熱流体シミュレーションプログラムの勉強を開始しました!

加藤君(学部3年)、竹内君(学部3年)が、FORTRANによる電磁熱流体シミュレーションプログラムの勉強を開始しました!いい笑顔ですね。楽しそうです。HiCELは、4月からの新年度の体制に向け、研究を本格始動!先輩からの引継ぎも受けながら、自分の武器を磨いていきますだから、私

杉山君(学部3年)と松本君(学部3年)が、新しいテスラコイルを製作するため、モノタロウで部材の発注をしました。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。だから、私は、HiCEL が好き。HiCELは、夢に向かってがんばる受験生を応援します!4月に、東京都市大学 電気電子工学科で、お待ちしています!自分が主役になり、テスラコイルもレールガンも、「ひらめ

HiCEL VOICE が、新しくなりました!HiCEL VOICE は、「HiCELの今」を、発信していきます。

HiCEL VOICE が、新しくなりました!今回の改修は、完全レスポンシブルサイトにすること、情報を見やすくしたこと、アクセス速度向上を図ること、分散している情報を整理し情報の起点とすること、を目的に行いました。そして、これらを実現するために、投稿をリダイレクトするプラグインの導入をすると

岩尾先生が、電気学会 新進会員活動委員会 に出席されました。

岩尾先生が、電気学会 新進会員活動委員会 に出席されました。電気学会の活性化に向け、具体的な施策の提案、並びに、新しい発想の提案をされた、とのことでした。HiCELは、元気があれば何でもできる、電気があれば何でもできる、をモットーに、私たちの暮らしを支える技術の進化に向け、若い才能の

真栄田先輩(修士2年)、根本君(学部4年)、杉山君(学部3年)、鈴木君(学部3年)が、米国電気電子学会のプラズマ科学国際会議(IEEE ICOPS 2016)への参加のため、アブストラクトを提出しました!

真栄田先輩(修士2年)、根本君(学部4年)、杉山君(学部3年)、鈴木君(学部3年)が、米国電気電子学会のプラズマ科学国際会議(IEEE ICOPS 2016)への参加のため、アブストラクトを提出しました!HiCELは、積極的に世界へ!私たちの日ごろの成果を、どんどん世界に発表していきます!

レールガン実験室の模様替えをしました!

レールガン実験室の模様替えをしました!これで、研究環境や作業環境の向上を図ると同時に、高校生などの見学者がアークの動きを見やすくなります!HiCELは、常に研究環境や作業環境の向上を図ると共に、若い才能の芽を育てる取り組みを強化しています。

米国電気電子学会 プラズマ科学国際会議(IEEE ICOPS)の参加に向け、HiCELのメンバーが、アブストラクトの執筆を開始しました!

米国電気電子学会 プラズマ科学国際会議(IEEE ICOPS)の参加に向け、HiCELのメンバーが、アブストラクトの執筆を開始しました!HiCELは、国際会議に積極的に参加!次の社会を支える新しい技術の進化に向け、私たちの成果を、ドンドン世界に発信していきます。

TOP