ブログ

HiCEL 中間発表(5月) 写真館 (その1)

HiCEL 中間発表(5月) 写真館 (その1)です。HiCELは、日々の活動をブログにアップ!学生時代に力を入れたことを、積極的に記録に収めていきます。だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。だから、私は、HiCELが好き。

根本先輩(修士1年)が、帰省し、お土産を買ってきてくださいました。

根本先輩(修士1年)がGW前半に帰省、地元のお土産を買ってきてくださいました。ひたちなか銘菓の「ほっしぃーも」です!HiCELは、美味しいものを食べ、元気をつけ、明日に向かって前進していきます。だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。だから、私は、HiCELが

根本君(修士1年)と駒井君(修士1年)が、旗の台にある銭湯 「中延記念湯」 で、日頃の疲れを癒しました!

根本君(修士1年)と駒井君(修士1年)が、旗の台にある銭湯 「中延記念湯」 で、日頃の疲れを癒しました!思い立ったらすぐ行動!常にアクティブに行動するのも、HiCELの自慢です!HiCELは、古き良き日本の文化を大切にしています。だから、私は、東京都市大学

今年度のHiCELは、アメリカ遠征を2回、行います!

今年度のHiCELは、アメリカ遠征を2回、行います!写真に写っているのは、第1弾、アメリカ電気電子総合学会のプラズマ科学国際会議(IEEE ICOPS) に参加するメンバー(真栄田先輩(博士1年)、駒井先輩(修士1年)、根本先輩(修士1年)、杉山君(学部4年)、鈴木君(学部4年))です。

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。1つ1つの手順と安全を確認しながら、アークを発生させ、超高速な計測をしていきます。アークを発生させるためには、電気、機械、材料、物理、化学の技術、そして、安全に対する考え方と「使命感」が必要。そんな技術と考

清水先輩(2017年度 修士卒: 戸田建設)が、来訪されました!

清水先輩(2017年度 修士卒: 戸田建設)が、来訪されました!HiCEL 中間発表に参加してくださり、熱い議論をしていただきました。HiCELは、先輩と後輩とのつながりが強固!卒業しても、みんな同じ釜の飯を食った同志!いつも仲良く、電気電子技術や電力エネルギー技術の進化に向け、日々

HiCEL 中間発表(5月)を開催しました!

HiCEL 中間発表(5月)を開催しました!本日は、HiCEL6月合宿に向けた準備の一貫として、HiCEL 中間発表を開催しました。今年度より、パワーエレクトロニクスを駆使した研究をスタートしていることから、パワーエレクトロニクス関係の紹介が、発表の1/3を占めました。また、

鈴木君(学部4年)が、アブレーションを考慮した電力用遮断器におけるアーク遮断現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーションのプログラムの開発を進めています。

鈴木君(学部4年)が、アブレーションを考慮した電力用遮断器におけるアーク遮断現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーションのプログラムの開発を進めています。現在、HiCELでは、アブレーション、開極、ノズルスロート形状、物質移動流速、磁界制御 をキーワードに、3次元電磁熱流体シミュレー

HiCEL コロキウム、開催中です!

HiCEL コロキウム、開催中です!現在、HiCELでは、本学国際センターのReggie C. Gustilo 准教授をお迎えして、週1回、HiCEL General Meeting (全体会議) と Colloquium(コロキウム)を英語で開催しています。2つとも、岩尾先生による

計算班が、電磁熱流体のFortranプログラム勉強会を、開催中です!

計算班が、電磁熱流体のFortranプログラム勉強会を、開催中です!現在、陰極近傍におけるグリッドの切り方について、先輩方の指導の下、4年生が学んでいます。1つ1つを、ゆっくり、たゆまず、コツコツと。HiCELは、使命感を持ち、みんなで協働しながら、前に前進していきます。

実験班の、テスラコイル7台、製作進行中です!

実験班の、テスラコイル7台、製作進行中です!みんなで、わいわい製作しています。楽しそうですねぇ。HiCELは、MCC、計測、通信、制御 の技術を学べる、電気電子通信工学科の強みを活かし、明日を支える技術の進化に向け、次の時代に新しい風を吹き込み続けます。だから、私は、東京都市

当たるまで帰れま10をやろうとした岩尾先生が、ファミマの「ジャンボフランク」の当たりを、1発で引きあてました!

当たるまで帰れま10をやろうとした岩尾先生が、ファミマの「ジャンボフランク」の当たりを、1発で引き当てました!流石ですね☆ちなみに、背景にある瓶たちは、僕らの「焼肉の牛太 二子玉川店」でいただいたものです!HiCELは、いつも美味しいものを食べ、いつもワイワイ楽しく研究する、

真空班 三銃士、真空アーク発生装置の改造中です!

真空班 三銃士、真空アーク発生装置の改造中です!科研費の研究目的達成のため、高速分光計測装置と磁界印加装置を取り付けるアタッチメントを製作しています。HiCELは、1人の学生が、複数のプロジェクトを担当。みんなを巻き込み、みんなで協働しながら、笑顔で楽しくマルチタスクな仕事をこなすこ

湊先輩(2013年度修士卒: マッドハウス(日本テレビ系アニメ制作会社))が、来訪されました!

湊先輩(2013年度修士卒: マッドハウス(日本テレビ系アニメ制作会社))が、来訪されました!湊先輩は、制作進行として、日々、アニメ制作に携われています。毎日ほぼ徹夜のプロジェクトを終え、お疲れにもかかわらず、HiCEL 2018 の後輩たちのため、陣中見舞いに来てくださいました。湊

坐間先輩、ガツンゴールドの前で、ご満悦です!

坐間先輩、ガツンゴールドの前で、ご満悦です!HiCELには、「HiCEL☆オアシス」があります。これは、オフィスオアシスと提携し、研究室内に、お菓子やドリンクを常に常備する取り組みです。だから、お腹がすいても、のどが渇いても、大丈夫。もちろん、研究室の周りには、徒歩3分圏内に

岩尾先生が、電気学会 電力・エネルギー部門編修委員会に出席されました。

岩尾先生が、電気学会 電力・エネルギー部門編修委員会に出席されました。岩尾先生は、委員長として出席し、魅力ある電力・エネルギー部門誌のため、議論をされたとのことでした。HiCELは、日本の技術を世界へ。私たちの暮らしを豊かにする技術の進化に向け、日々、取り組んでいます。だから

HiCELは、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化!実験班が、テスラコイルを7台、製作中です!

HiCELは、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化!実験班が、テスラコイルを7台、製作中です!HiCELは、今年度より、本格的に、パワーエレクトロニクスの研究を進めることになりました。これに伴い、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化します。HiCELは、日本学術振興会より、平成3

TOP