ブログ

森下先輩(博士1年)が執筆された論文「溶融ブリッジの溶融蒸発とアークの発弧が及ぼすトロリ線の溶融量算出手法の開発」が、電気学会 産業応用部門誌に掲載されました!

溶融ブリッジの溶融蒸発とアークの発弧が及ぼすトロリ線の溶融量算出手法の開発森下 穂香, 真栄田 義史, 任 振威, 根本 雄介, 早坂 高雅, 岩尾 徹キーワード: 3次元電磁熱流体シミュレーション, 離線アーク, トロリ線, 溶融量2022 年 142 巻 5 号 p. 4

HiCELのメンバー8名が、放電・プラズマ・パルスパワー/静止器/開閉保護合同研究会に参加するため、申し込みをしました!

HiCELのメンバー8名が、放電・プラズマ・パルスパワー/静止器/開閉保護合同研究会に参加するため、申し込みをしました!日 時2022年7月20日(水) 10:00〜16:352022年7月21日(木) 9:00〜15:30場 所名古屋大学ベンチャービジネスラボラトリー3階ベ

パンドラの果実 科学監修 岩尾 徹 のコメント

いよいよ今週23 日(土)にスタートする日本テレビ系 新土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』ディーン・フジオカ演じる小比類巻祐一が室長を務める「科学犯罪対策室」が挑むのは、最新科学によって生み出されるさまざまな怪事件...。作中に出てくるのは、AIロボットによる殺人、

日本テレビ系列「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」の制作に理工学部 岩尾 徹 教授 と 平野拓一 准教授が協力しました(4/23)

「パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~」は、日本テレビ系列でこの4月より放送される 日本テレビ ×Hulu 共同製作ドラマです。今回、理工学部 電気電子通信工学科 の岩尾 徹 教授 と 平野拓一 准教授らが同番組の科学監修に協力しました。 放送日時20

根本先輩(博士3年)が執筆された論文「リストライク現象の解明に向けた横風吹き付け時のアークの電子と重粒子温度分布の解析」が、、電気学会 電力・エネルギー部門誌に掲載されました!

根本先輩(博士3年)が執筆された論文「リストライク現象の解明に向けた横風吹き付け時のアークの電子と重粒子温度分布の解析」が、、電気学会 電力・エネルギー部門誌に掲載されました!リストライク現象の解明に向けた横風吹き付け時のアークの電子と重粒子温度分布の解析根本 雄介, 鈴木 祐揮, 

次のゲームチェンジを切り拓くのは、誰だ?~QWSアカデミア(東京都市大学)~ 理工学部6学科でスタートする、ひらめきプログラム、学際探究入試の説明会を開催しました!

次のゲームチェンジを切り拓くのは、誰だ?~QWSアカデミア(東京都市大学)~理工学部6学科でスタートする、ひらめきプログラム、学際探究入試の説明会を開催しました!高校2年生、高校1年生 必見! 総合型選抜、学校推薦、一般入試 の対策に向けたスタートを切ろう! 理工学部6学科でスタートする、ひ

電気学会 共通英文誌 IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering (TEEE) に投稿していた森下先輩(修士1年)、任先輩(博士2年)の論文が、Early View掲載されました!(Vol. 17, No. 6)

電気学会 共通英文誌 IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering (TEEE) に投稿していた森下先輩(修士1年)、任先輩(博士2年)の論文が、Early View掲載されました!おめでとうございます!本論文は

TOP