ブログ

日立製作所 国分工場 の見学をしました!

都市大チャレンジ 業界を知ろう!見学会 として、日立製作所 国分工場 の見学をしました!大電力試験場、変圧器製造工場、開閉装置製造工場、高電圧試験場の見学をしました。HiCELは、現場の生の声を聞き、社会を知り、常に自分の成長につなげています。

電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」に参加、発表します。

11月に開催される 電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」に参加、発表します。発表者は、山本真司(博士1年)、曽根和貴(修士2年)、鈴木大智(修士2年)、福岡玲央(学部4年)です。参加予定者は、以下の通りです。<電力の発生 / 放電プ

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第2回発表練習(ドライ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第2回発表練習(ドライ)をしました。今回は、第2回のドライということで、前回のドライで議論した点を各自修正したものの発表しました。みんな、ほぼ完成に近づいてきました!再来週に、今度は、時間配分を意識した「ランスルー」を2回行い、本番に臨み

大電流特集号に4本、IWHV特集号に1本の論文を投稿中です!

現在、HiCELでは、以下の論文を電気学会 電力・エネルギー部門誌に投稿中です。○ 電気学会 電力・エネルギー部門誌 2016年9月号「大電流高エネルギー技術の最新動向」特集号に、HiCELから4本の論文を投稿しています!【電力の発生 / 放電プラズマ応用】曽根和貴,光安枝里子,

学部4年 中間発表会(9/26開催)の発表練習(ドライ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の発表練習(ドライ)をしました。今回は、ドライということで、時間配分は気にせず、発表すべき内容の取捨選択、問題点の整理、仮説とモデルの確認、新規性、創意性、有用性の確認、目的の確認、進捗の確認、相関図の確認、今後の予定の確認をしました。HiCELは

佐藤先輩(修士課程1年)、田中先輩(修士課程1年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!

佐藤先輩(修士課程1年)、田中先輩(修士課程1年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!Ken Sato, Daichi Suzuki, Toru Iwao, Temperature after Ar

山本先輩(博士課程1年)、高橋さん(学部4年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!

山本先輩(博士課程1年)、高橋さん(学部4年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!Shinji Yamamoto, Toru Iwao, Yoshiyasu Ehara, Evaporation R

HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)

【HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)】奥行きの長い真空チャンバー(写真ではわかりにくいのですが、銀色のものです。)で、真空アーク陰極点による表面処理や、雰囲気ガスや圧力を変えた時のレールガンの実験を行うことができます。真空アーク陰極点による表面処理は、金属表面

大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!

現在、HiCELでは、大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!大電流技術は、大電力輸送およびその制御に関連した技術から,強磁界,高温,高輝度発光などの高エネルギー密度状態の生成など,電力エネルギー分野の基

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集論文誌B(電力・エネルギー部門誌)では,平成 28 年 9 月号に「大電流高エネルギー技術の最新動向」特集を企画しています

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、岩尾先生が「アーク現象」の座長を、山本先輩(博士課程1年)が口頭発表をしました!

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、岩尾先生が「アーク現象」の座長を、山本先輩(博士課程1年)が口頭発表をしました!293 真空アークにおける陰極の蒸発速度が及ぼす移動速度◎ 山本真司,岩尾徹,江原由泰 (東京都市大学)

上からの撮影を可能にするため、ハイスピードビデオカメラをアングルの上部に取り付けました!

実験装置の都合上、上からの撮影をしたいことがあります。また、カメラを定点に固定することができるため、セッティングを簡単に行うことができます。しかし、言うのは簡単ですが、重力のちからは偉大であり、意外と難しい現実がありました。この度、実験班(大気圧班、真空班、レールガン班)は、合同で上からの撮

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、田中先輩(修士課程1年)、福岡君(学部4年)が、ポスター発表をしました!

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、田中先輩(修士課程1年)、福岡君(学部4年)が、ポスター発表をしました!P37 太陽光発電の出力低下時における揚水発電による周波数偏差の改善山田貴弘,◎福岡玲央,山本真司,岩尾 徹(東京都市大学)P61 金属蒸気混入時におけるピーク電流到達

ハイスピードカメラのトリガーの遅延時間を測定しました。

ハイスピードカメラのトリガーの遅延時間を測定しました。遅延時間は、約6 μs でした。現在、電圧と電流の測定は1 MS/sで計測しており、ハイスピードカメラは10,000 frame/s で計測しています。ということで、この遅延時間は問題ないという結論に達しました!あとは、難関の分光

都市大エコ1チャレンジカップ 計測機器の梱包作業を行いました!

有志の学生で、都市大エコ1チャレンジカップ 計測機器の梱包作業を行いました!梱包した、4点セット。予備の物品。万が一の際のバックアップ。(PCを除く。)本大会は、「創意工夫に基づいたものづくり」の場を提供しながら、バッテリーの電気エネルギーの効率的活用や自動車

TOP