ブログ

HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)

【HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)】奥行きの長い真空チャンバー(写真ではわかりにくいのですが、銀色のものです。)で、真空アーク陰極点による表面処理や、雰囲気ガスや圧力を変えた時のレールガンの実験を行うことができます。真空アーク陰極点による表面処理は、金属表面

大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!

現在、HiCELでは、大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!大電流技術は、大電力輸送およびその制御に関連した技術から,強磁界,高温,高輝度発光などの高エネルギー密度状態の生成など,電力エネルギー分野の基

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集論文誌B(電力・エネルギー部門誌)では,平成 28 年 9 月号に「大電流高エネルギー技術の最新動向」特集を企画しています

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、岩尾先生が「アーク現象」の座長を、山本先輩(博士課程1年)が口頭発表をしました!

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、岩尾先生が「アーク現象」の座長を、山本先輩(博士課程1年)が口頭発表をしました!293 真空アークにおける陰極の蒸発速度が及ぼす移動速度◎ 山本真司,岩尾徹,江原由泰 (東京都市大学)

上からの撮影を可能にするため、ハイスピードビデオカメラをアングルの上部に取り付けました!

実験装置の都合上、上からの撮影をしたいことがあります。また、カメラを定点に固定することができるため、セッティングを簡単に行うことができます。しかし、言うのは簡単ですが、重力のちからは偉大であり、意外と難しい現実がありました。この度、実験班(大気圧班、真空班、レールガン班)は、合同で上からの撮

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、田中先輩(修士課程1年)、福岡君(学部4年)が、ポスター発表をしました!

電気学会 電力・エネルギー部門大会にて、田中先輩(修士課程1年)、福岡君(学部4年)が、ポスター発表をしました!P37 太陽光発電の出力低下時における揚水発電による周波数偏差の改善山田貴弘,◎福岡玲央,山本真司,岩尾 徹(東京都市大学)P61 金属蒸気混入時におけるピーク電流到達

ハイスピードカメラのトリガーの遅延時間を測定しました。

ハイスピードカメラのトリガーの遅延時間を測定しました。遅延時間は、約6 μs でした。現在、電圧と電流の測定は1 MS/sで計測しており、ハイスピードカメラは10,000 frame/s で計測しています。ということで、この遅延時間は問題ないという結論に達しました!あとは、難関の分光

都市大エコ1チャレンジカップ 計測機器の梱包作業を行いました!

有志の学生で、都市大エコ1チャレンジカップ 計測機器の梱包作業を行いました!梱包した、4点セット。予備の物品。万が一の際のバックアップ。(PCを除く。)本大会は、「創意工夫に基づいたものづくり」の場を提供しながら、バッテリーの電気エネルギーの効率的活用や自動車

日立ビルシステム ソリューションラボの見学をしました!

HiCELと都市大チャレンジのメンバーが、日立ビルシステムの見学をしました!最新のエレベータ、安全への取り組み、エレベータのメンテナンスとリニューアル、ICTを活用したエネルギーソリューション、ビルメンテナンスに関する知見を得ることができました。HiCELのメンバーは、常に、向上心を

後期 事例研究 「高電圧」(全6回)のテーマが新しくなります!

後期 事例研究 「高電圧」(全6回)のテーマが新しくなります!概要は、以下の通りです。お楽しみに!電力の輸送や電力機器の開発に必要不可欠な、高電圧と大電流の取り扱い(安全対策)や計測手法を修得する。具体的には、絶縁破壊や放電の物理現象を学び、系統や機器の事故の防止、並びに、産業応用のための知

都市大エコ1チャレンジカップの準備をしています!

現在、有志で都市大エコ1チャレンジカップ*で使用するトランスポンダの準備を行っています。本大会は、「創意工夫に基づいたものづくり」の場を提供しながら、バッテリーの電気エネルギーの効率的活用や自動車の基本性能を競い、エネルギーの尊さと技術の重要性を体験するものです。中学生・高校生などか

電流の校正: 電流プローブとシャント抵抗よる大電流測定

本日も、レールガンの実験、順調です!今日は、電圧と電流の校正を行いました。特に、ホール素子の電流プローブで得られた値の検証のために、500 A = 50 mVのシャント抵抗も使いました。写真は、宙づり状態のシャント抵抗です。問題なく、校正をすることができました。最近、レールガ

気体エレクトロニクス研究室のポロシャツ

2011年修士卒の小倉奈緒子先輩がデザインした気体エレクトロニクス研究室のポロシャツ が発見されました。最近の山本先輩(D1)のお気に入りです。ということで、HiCELのポロシャツを作ります!御期待下さい!HiCELメンバーは、団結力と行動力、そして、清廉さを兼ね備えた、真の技術のリ

夏合宿 最終日!

昨日は、夏合宿の最終日でした。午前は、昨日、一昨日の議論を踏まえ、班ごとのディスカッションをしました。午後は、ディスカッションを踏まえ、社会背景、研究背景、他者研究、問題点の整理、仮説の設定、モデルの構築、目的の策定を行いました。みんな固まってきました!3日間、充実し

明電舎 沼津事業所の見学会を行いました!

研究室 夏合宿の2日目!昨日は、午前 研究発表会、午後 明電舎 沼津事業所の見学会、夜 研究討論会を行いました。見学会では、真空アーク、変圧器、短絡試験場について、理解が深まりました。HiCELのメンバーは、現場第一主義! 積極的に見学会に参加し、見聞を広げています。

TOP