ブログ

事例研究「高電圧」の授業に向け、実験室の整備をしました!

事例研究「高電圧」の授業に向け、学生実験室(10号館4Fの第1実験室)の整備をしました!また、今後の展開も考え、プラズマの実験もできるように、マイクロ波プラズマの実験装置も3台設置しました。作業は、HiCEL全員で行いましたが、写真に写っているのは、小野君(学部4年 ガス遮断器計算班

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第4回発表練習(カメリハ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第4回発表練習(カメリハ)をしました。今回は、カメリハということで、発表風景をカメラで撮影し、振り返りをしました。発表の立ち位置、マウスの使い方、発表の際の目線、マイクの持ち方、話す速度、次のスライドにつながる説明、声のトーン、抑揚、なまり、発音

水冷系統がやっと完成! 再度、冷却水の循環試験と加圧試験を行いました。

水冷系統がやっと完成! 再度、冷却水の循環試験と加圧試験を行いました。昨年までの水冷系統は、ホースを用いていました。しかし、この場合、0.6 MPa(6気圧)の水を流したり止めたり排水したりすると、ホースがつぶれてしまうことがありました。このことを解決するため、昨年までの水冷系統をすべて廃棄

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第3回発表練習(ドライ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第3回発表練習(ドライ)をしました。今回は、第3回のドライということで、過去2回のドライで議論した点を各自修正したものを発表しました。発表の方も、だいぶうまくなってきました!ただし、時間厳守ができなかった人が多かったです。次回まで

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!◎山本真司,岩尾徹,江原由泰,真空アーク陰極点の移動速度が及ぼす蒸気密度分布, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-D-a1-2 (2015

日本ケミコン 福島工場 の見学をしました!

都市大チャレンジ 業界を知ろう!見学会 として、日本ケミコン 福島工場 の見学をしました!製品開発、製造 のお話を伺い、工場見学をしました。また、コンデンサの善し悪しが音を決める!ということも学びました。HiCELは、製品を開発すること、ものづくり、そして、働くことの意義を学び、自分

東京電力 猪苗代第一発電所 の見学をしました!

都市大チャレンジ 業界を知ろう!見学会 として、東京電力 猪苗代第一発電所 の見学をしました!フランシス水車、変電所、開閉所、水圧鉄管 の見学をしました。HiCELは、実物を見て聞いて、本物の技術を学び、自分の糧にしていきます。

日立製作所 国分工場 の見学をしました!

都市大チャレンジ 業界を知ろう!見学会 として、日立製作所 国分工場 の見学をしました!大電力試験場、変圧器製造工場、開閉装置製造工場、高電圧試験場の見学をしました。HiCELは、現場の生の声を聞き、社会を知り、常に自分の成長につなげています。

電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」に参加、発表します。

11月に開催される 電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」に参加、発表します。発表者は、山本真司(博士1年)、曽根和貴(修士2年)、鈴木大智(修士2年)、福岡玲央(学部4年)です。参加予定者は、以下の通りです。<電力の発生 / 放電プ

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第2回発表練習(ドライ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の第2回発表練習(ドライ)をしました。今回は、第2回のドライということで、前回のドライで議論した点を各自修正したものの発表しました。みんな、ほぼ完成に近づいてきました!再来週に、今度は、時間配分を意識した「ランスルー」を2回行い、本番に臨み

大電流特集号に4本、IWHV特集号に1本の論文を投稿中です!

現在、HiCELでは、以下の論文を電気学会 電力・エネルギー部門誌に投稿中です。○ 電気学会 電力・エネルギー部門誌 2016年9月号「大電流高エネルギー技術の最新動向」特集号に、HiCELから4本の論文を投稿しています!【電力の発生 / 放電プラズマ応用】曽根和貴,光安枝里子,

学部4年 中間発表会(9/26開催)の発表練習(ドライ)をしました。

学部4年 中間発表会(9/26開催)の発表練習(ドライ)をしました。今回は、ドライということで、時間配分は気にせず、発表すべき内容の取捨選択、問題点の整理、仮説とモデルの確認、新規性、創意性、有用性の確認、目的の確認、進捗の確認、相関図の確認、今後の予定の確認をしました。HiCELは

佐藤先輩(修士課程1年)、田中先輩(修士課程1年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!

佐藤先輩(修士課程1年)、田中先輩(修士課程1年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!Ken Sato, Daichi Suzuki, Toru Iwao, Temperature after Ar

山本先輩(博士課程1年)、高橋さん(学部4年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!

山本先輩(博士課程1年)、高橋さん(学部4年)が、ISAPS (国際プラズマ応用科学シンポジウム) 2015 で、英語によるショートプレゼンテーションとポスター発表をしました!Shinji Yamamoto, Toru Iwao, Yoshiyasu Ehara, Evaporation R

HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)

【HMP-0002 真空チャンバー(真空班、系統保護班 用)】奥行きの長い真空チャンバー(写真ではわかりにくいのですが、銀色のものです。)で、真空アーク陰極点による表面処理や、雰囲気ガスや圧力を変えた時のレールガンの実験を行うことができます。真空アーク陰極点による表面処理は、金属表面

大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!

現在、HiCELでは、大電流高エネルギー技術の基礎と応用調査専門委員会(委員長 岩尾徹)が執筆している「大電流エネルギー工学」の新版を編修しています!大電流技術は、大電力輸送およびその制御に関連した技術から,強磁界,高温,高輝度発光などの高エネルギー密度状態の生成など,電力エネルギー分野の基

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!

岩尾先生が企画している 電気学会 電力・エネルギー部門誌『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集号、まもなく投稿締切です!『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集論文誌B(電力・エネルギー部門誌)では,平成 28 年 9 月号に「大電流高エネルギー技術の最新動向」特集を企画しています

TOP