ブログ

HiCEL 若い才能の芽を育てる教育活動実績

HiCEL 若い才能の芽を育てる教育活動実績ここ最近のHiCELが行った、若い才能の芽を育てる教育活動実績を記します。HiCELは、「使命感を持ち、私たちの暮らしを、私たちが支える」という理念を若い技術者の卵に伝えながら、若い才能の芽を育てる教育活動を進めています!2011/

【HiCEL サンデーズ】 小島先輩(2012年度 修士卒: 日揮プラントイノベーション)が来訪され、中間発表の聴講、並びに、就活のアドバイスをしてくださりました!

【HiCEL サンデーズ】 小島先輩(2012年度 修士卒: 日揮プラントイノベーション)が来訪され、中間発表の聴講、並びに、就活のアドバイスをしてくださりました!ちなみに、今年の電気学会のポスターは、すごい!「論文、書いちゃお ♪」HiCELは、社会と現役学生をつなぐOB/

【HiCEL サタデーズ】 HiCEL 前期 中間発表を行いました!

【HiCEL サタデーズ】 HiCEL 前期 中間発表を行いました!今回は、M2を中心とした中間発表会でした。研究の方向性の再確認をするとともに、あと半年で何をどこまで明らかにするのかを確認しました。HiCELは、要所要所で中間発表を行い、常にフィードバックをかけながら、大局的な視点

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。現在、上野の国立科学博物館にて開催中です。HiCELは、若い才能の芽

【世界初!】 ヘルムホルツコイルによる回転横磁界印加の確認実験に成功しました!

【世界初!】 ヘルムホルツコイルによる回転横磁界印加の確認実験に成功しました!更に、回路構成を見直すことで、より速く、より安定な、回転横磁界をつくりだすことができました!HiCELは、私たちにしかできないアイデアと、電気電子工学科として恥じない技術を駆使して、世界初の「ぶっちぎり」の

【HiCEL スイスイの日】 ハイスピードビデオカメラが故障しました・・・・。

【HiCEL スイスイの日】 ハイスピードビデオカメラが故障しました・・・・。症状は、カメラをPC内のソフトが認識できない状態です。金曜日に、修理に出す予定です。さぁ、これは、研究を見つめなおす良いチャンス!カメラが返ってくるまで、できることをやろう。らっぴー、らっぴー。HiCELは

【HiCEL サンデーズ】 第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、討論を進めています!

【HiCEL サンデーズ】 第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、討論を進めています!現在、トロリー線やすり板の溶損に関し、3次元シミュレーションの開発や、溶損を再現できる実験装置の製作を行っています。HiCELは、下記の鉄道プロジェクトのメンバ

【HiCEL サタデーズ】 鈴木先輩(2015年度 修士卒: 東急電鉄)、曽根先輩(2015年度 修士卒: 東京電力)が、研究室に来訪されました!

【HiCEL サタデーズ】  鈴木先輩(2015年度 修士卒: 東急電鉄)、曽根先輩(2015年度 修士卒: 東京電力)が、研究室に来訪されました!現役の学生との情報交換をしました。現役の学生からは現在の研究室の進展をお話し、先輩方からは現在の仕事や研修内容の紹介をしてくださりました。

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御に関する実験装置が完成しました!

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!真空アークの部隊が夜活をし、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!また、電子回路を見直し、秋葉原に部品を買い出しに行き、きれいな90度の位相差をつけた奇麗な正弦波を作りだすことができるよう

【世界初!】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アークへの回転磁界印加実験のため、実験装置を構築中です!

【世界初!】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アークへの回転磁界印加実験のため、実験装置を構築中です!椎野先輩(修士1年)が、先週、電子回路を駆使して、回転磁界印加用の位相制御回路を製作し、本回路とパワーエレクトロニクスを駆使した回転磁界印加装置が、ついに完成しました!本装置を用い、

鉄道関連の研究 「トロリ線とパンタグラフすり板間で発生するアーク放電現象の解明」 を開始します!

鉄道関連の研究 「トロリ線とパンタグラフすり板間で発生するアーク放電現象*の解明」 を開始します!参考*) 鉄道総研 電力技術研究部 電車線構造研究室昨年度(受託研究)に引き続き、今年度も、鉄道関連の研究を継続して行います。本プロジェクトは、3次元電磁熱流体シミュレーションを

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール現状のスケジュールとなります。HiCELは、常に、この道を、力強く、前へ。笑顔を忘れず、周りを巻き込み、協働して、どんどん前進していきます。【2016年度 後半 HiCEL スケジュール】7/27(水

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ に参加し、研究発表を行うため、発表タイトル、発表概要の提出をしました。

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ に参加し、研究発表を行うため、発表タイトル、発表概要の提出をしました。発表タイトルは、後日、紹介します。HiCELは、学会

TOP