ブログ

本日も、3年生が定例会にて自分の研究の進捗を発表しました! (毎週 火曜と木曜 17時から、HiCEL 定例会 開催中です!)

本日も、3年生が定例会にて自分の研究の進捗を発表しました! (毎週 火曜と木曜 17時から、HiCEL 定例会 開催中です!)今週は、3年生が、定例会で自分の研究の進捗を発表しています。今日は、小久保君、駒井君、徳永君 が発表しました。みんな頑張っています!ちなみに、本日、岩尾先生

3年生が定例会にて自分の研究の進捗を発表しました! (毎週 火曜と木曜 17時から、HiCEL 定例会 開催中です!)

3年生が定例会にて自分の研究の進捗を発表しました! (毎週 火曜と木曜 17時から、HiCEL 定例会 開催中です!)今週は、3年生が、定例会で自分の研究の進捗を発表しています。今日は、川﨑君、竹田さん、西澤君、根本君 が発表しました。みんな頑張っています!HiCELは、「3年生の

岩尾先生が、先駆的大電流高エネルギー技術の実用化動向調査専門委員会 に出席されました。

岩尾先生が、先駆的大電流高エネルギー技術の実用化動向調査専門委員会 に出席されました。TIGアークにおける外気のアークへの巻き込み現象に関する研究紹介をしました。HiCELは、学会における調査活動にも積極的に参加!次世代の先駆的研究に力を入れています!

大学院 電気回路特論、月曜2限、木曜2限、絶好調で開講中です!

大学院 電気回路特論、月曜2限、木曜2限、絶好調で開講中です!本日は、テレヘンの定理の確認、具体的な電流の算出、並びに、電流源の扱いに関し、各自が納得しながら解きました。HiCELは、自ら納得しながら取り組む習慣を養うと共に、後回しにせず解決に向け一歩を踏み出す勇気を大切にしています

東京都市大学で行われた HiCELがホストの 「放電学会 若手セミナーと年次大会」 、大成功でした!

東京都市大学で行われた HiCELがホストの 「放電学会 若手セミナーと年次大会」 、大成功でした!来場者の皆様から、多くのお褒めの言葉を頂きました。こちらこそ、お越しくださり、ありがとうございました!HiCELは、放電学会のホストは2回目となります。この他、過去には、電気学会の全国

犬塚先輩(修士1年)が放電学会年次大会にて発表した「磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼすこう着時間への寄与」に対し、放電学会優秀論文発表賞を授与されました。

犬塚先輩(修士1年)が放電学会年次大会にて発表した「磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼすこう着時間への寄与」に対し、放電学会優秀論文発表賞を授与されました。磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼすこう着時間への寄与◎犬塚祐太郎、大和嵩、山本真司、岩尾徹(東京都市大学)周りを巻き込

全国各地から41名の若手が集結!「放電学会 若手セミナー」 を、開催しています!

全国各地から41名の若手が集結!「放電学会 若手セミナー」を、開催しています!朝から夜遅くまで、楽しく議論をしました!HiCELは、学会の運営にも積極的に参加!次の10年の技術の進化に向け、若い力を結集していきます!<2016年度放電学会若手セミナー>日時: 2016年1

今年も、岩尾先生が教える 「大学院 電気回路特論」 が始まりました!

今年も、岩尾先生が教える 「大学院 電気回路特論」 が始まりました!電気回路特論は、本学大学院で1番受講者が多い、と噂される超人気科目です。まずは、グラフ理論の基礎、そして、テレヘンの定理からスタートです。本講義も、アクティブ・ラーニングを駆使して行っています。HiC

いよいよ金曜日から! HiCELがホストの 「放電学会 若手セミナーと年次大会」 を、東京都市大学にて開催します!

いよいよ金曜日から! HiCELがホストの 「放電学会 若手セミナーと年次大会」 を、東京都市大学にて開催します!<2016年度放電学会年次大会>日時: 2016年11月26日(土) 13:00~18:00場所: 東京都市大学 横浜キャンパス懇親会: 同 学生食堂 18:00~

福岡先輩(修士1年)が、工学系21学協会の教育部門担当等で構成する工学教育調査研究連合委員会主催 「鉄道業界が期待する⼯学教育と学⽣の⼈材像」シンポジウムの聴講をしました。

福岡先輩(修士1年)が、工学系21学協会の教育部門担当等で構成する工学教育調査研究連合委員会主催 「鉄道業界が期待する⼯学教育と学⽣の⼈材像」シンポジウムの聴講をしました。本シンポジウムは、工学系学協会の枠を超えて、工学教育・技術者育成のあり方や次世代を担う鉄道技術者像を議論するものです。

【HiCEL サンデーズ】 平日とは違い、ゆっくり時間が流れる土休日の研究室も、HiCELの自慢です!

【HiCEL サンデーズ】 平日とは違い、ゆっくり時間が流れる土休日の研究室も、HiCELの自慢です!ここ数週間は、論文の締め切りもないHiCELの土休日。365日24時間活動しているHiCELですが、土休日はゆっくり、自分のペースで研究が進められるのも、HiCELの自慢です!そして

後藤先輩(2014年度院卒: TOTO)が来訪されました!

後藤先輩(2014年度院卒: TOTO)が来訪されました!10月下旬に来訪されましたが、最近記事が多く、本日の掲載となりました。HiCELは、OB/OGと現役学生との強固な団結力が自慢!社会と研究室とのつながりを大切にしながら、現役の学生の成長を促しています。

科研費 基盤研究(B) 「真空アーク陰極点の移動要因と酸化膜除去過程の解明」 に関する研究計画調書を提出しました!

科研費 基盤研究(B) 「真空アーク陰極点の移動要因と酸化膜除去過程の解明」 に関する研究計画調書を提出しました!本研究は,本研究代表者が独自に開発中の3次元超高速分光計測システム,3次元 PIP アルゴリズム(Plasma Image Processing: プラズマに特化した画像処理アル

HiCELがホストとなり、放電学会 若手セミナーと年次大会を、東京都市大学にて開催します!

HiCELがホストとなり、放電学会 若手セミナーと年次大会を、東京都市大学にて開催します!放電学会のホストは2回目となります。この他、過去には、電気学会の全国大会の運営にも携わっています。HiCELは、学会活動を通して、日本の科学技術の底上げを図ると共に、若い才能の芽を育てる活動をし

TOP