ブログ

大電流エネルギーDX研究室 研究概要(最新版)

【研究室概要】「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支える

大学ジャーナル ホームページに、「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラムの記事が掲載されました!

大学ジャーナル ホームページに、「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラムの記事が掲載されました!ぜひ、御覧ください!https://univ-journal.jp/column/202195880/HiCELは、ゲームチェンジ時代の製造業を切り拓く「ひらめき・こと・もの

東京都市大学 大学院 総合理工学研究科 A日程入試、HiCELのメンバー(博士入試1名、修士入試7名)が、無事に合格しました!

東京都市大学 大学院 総合理工学研究科 A日程入試、HiCELのメンバー(博士入試1名、修士入試7名)が、無事に合格しました!HiCELは、大学院生を大募集中!学び続ける皆様を応援しています!【博士後期課程 合格!】髙木真宏【博士修士課程 合格!】漆坂健、草刈

今年度も、3次元電磁熱流体シミュレーション向けの超高速コンピュータを、10台以上導入することになりました。

今年度も、3次元電磁熱流体シミュレーション向けの超高速コンピュータを、10台以上導入することになりました。現状、30台以上の構成のコンピュータが常時稼働していますが、さらに、多くのシミュレーションを行うために、台数を増やすことになりました。HiCELは、「もの」を一人ぼっちにしない!

大学ジャーナル 5月号 の1面に、「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラムの記事が掲載されました!

大学ジャーナル 5月号 の1面に、「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラムの記事が掲載されました!ぜひ、御覧ください!HiCELは、ゲームチェンジ時代の製造業を切り拓く「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラムを応援しています。https://univ-journa

おかげさまで、2021年度卒業予定のHiCELのメンバーが、全員内々定をいただきました!

おかげさまで、2021年度卒業予定のHiCELのメンバーが、全員内々定をいただきました!企業の皆様、応援をありがとうございました。HiCELは、OB/OGやHiCELを応援してくださる企業の皆様の御協力を頂きながら、メンバーの就職活動を積極的に推進する取り組みを強化しています

大学院総合理工学研究科一般試験一般選抜における「外国語科目」受験免除のための「科目認定試験」実施について

大学院総合理工学研究科一般試験一般選抜における「外国語科目」受験免除のための「科目認定試験」実施について2021年6月26日(土)に大学院総合理工学研究科博士前期課程 一般試験 一般選抜における「外国語科目」の受験免除のための「科目認定試験」を実施します。申込期間:6月1日(月)~

TOP