ブログ

夏だ!ガツンだ!

夏だ!ガツンだ!HiCEL で大人気の ガツンゴールド!研究室で、ほぼ無制限に気軽に飲むことができますが、なんと、都市大世田谷キャンパスの自販機でも発見!さぁ、今日も、ガツン と決めていこう!HiCELは、ガツンゴールドを応援しています!

大電流エネルギーDX研究室 HiCEL DX が考える未来。 アーバン・エネルギー・デジタルトランスフォーメーション UEDX。

「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支えるソリューションを提供し

理工学部3学科対象「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラム説明会 及び 電気電子通信工学科対象 研究室「探究」体験セミナー&国際イノベータ育成オナーズプログラム説明会 開催のお知らせ(7/18)

理工学部3学科対象「ひらめき・こと・もの・ひと」づくりプログラム説明会 及び 電気電子通信工学科対象 研究室「探究」体験セミナー&国際イノベータ育成オナーズプログラム説明会 開催のお知らせ(7/18)※新型ウイルス感染予防ため、スケジュールは変更する場合があります。そ

大電流エネルギー研究室は、大電流エネルギーDX研究室 に名称を変更します!

大電流エネルギー研究室は、大電流エネルギーDX研究室 に名称を変更します!日本語では、大電流エネルギートランスフォーメーション研究室 となりますが、表記や発音は、縮めた形の、大電流エネルギーDX研究室となります。英語の略は、HiCEL DX Lab. 、HiCEL DXとなります。

オンライン個別相談 開催決定のお知らせ(6/25・6/26) ※事前予約制・先着順・優先予約あり

オンライン個別相談 開催決定のお知らせ(6/25・6/26) ※事前予約制・先着順・優先予約あり東京都市大学では、インターネットを利用した「オンライン個別相談」を実施します。オンライン個別相談では、本学の入試センタースタッフによる「入試に関する相談」や

(ひらめきプログラム 学生の声 動画公開!)すべての学びは統合され、あなたの生きる力となる。東京都市大学 理工学部は、力強く。前へ。6/20(日) オンライン オープンキャンパス 開催!

(ひらめきプログラム 学生の声 動画公開!)https://youtu.be/nN7IlbrWp6Eすべての学びは統合され、あなたの生きる力となる。東京都市大学 理工学部は、力強く。前へ。若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。6/20

すべての学びは統合され、あなたの生きる力となる。東京都市大学 理工学部は、力強く。前へ。6/20(日) オンライン オープンキャンパス 開催!

すべての学びは統合され、あなたの生きる力となる。東京都市大学 理工学部は、力強く。前へ。若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。6/20(日) オンライン オープンキャンパス 開催!https://hicel.org/archives/1784

10月4-8日に開催される、アメリカ物理学会 気体エレクトロニクス会議(APS GEC:オンライン)に、HiCELの10名が参加します。

10月4-8日に開催される、アメリカ物理学会 気体エレクトロニクス会議(APS GEC:オンライン)に、HiCELの10名が参加します。今回、参加を予定しているのは、以下の学生です。任先輩(博士2年):Numerical Simulation of Analyzing Electro

岩尾先生やHiCELのメンバーが取材、執筆した、電気学会誌 十見百聞「かわさき宙と緑の科学館を訪ねて」岩尾 徹, 根本 雄介, 髙木 真宏, 松本 昂樹, 布施 航, 森下 穂香 が、JSTAGEにて公開されました。

岩尾先生やHiCELのメンバーが取材、執筆した、電気学会誌 十見百聞「かわさき宙と緑の科学館を訪ねて」岩尾 徹, 根本 雄介, 髙木 真宏, 松本 昂樹, 布施 航, 森下 穂香 が、JSTAGEにて公開されました。2021 年 141 巻 6 号 p. 325-326

岩尾先生やHiCELのメンバーが取材、執筆した、電気学会誌 十見百聞「インフラの設備点検技術の進化」岩尾 徹, 根本 雄介, 杉山 雄紀, 髙木 真宏, 河野 聖 が、JSTAGEにて公開されました。

岩尾先生やHiCELのメンバーが取材、執筆した、電気学会誌 十見百聞「インフラの設備点検技術の進化」岩尾 徹, 根本 雄介, 杉山 雄紀, 髙木 真宏, 河野 聖 が、JSTAGEにて公開されました。2021 年 141 巻 4 号 p. 196-198DOI htt

TOP