ブログ

日刊工業新聞に、岩尾先生も参画する、文部科学省の事業に採択された 本学の人材育成プログラムに関する記事が掲載されました(5/19)

2022年5月19日付 日刊工業新聞(朝刊23面)に、岩尾先生も参画する、文部科学省 デジタルと専門分野の掛け合わせによる産業DXをけん引する高度専門人材育成事業 に採択された本学の提案「カーボンニュートラルを実現するための高度デジタル・環境・エネルギー人材育成プログラム」に関する記

HiCELのメンバー9名が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会 に参加するため、アブストラクトを提出しました。

HiCELのメンバー9名が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会 に参加するため、アブストラクトを提出しました。タイトル:ダブルフロー型ガス遮断器におけるノズル角度が及ぼす温度分布の算出英語タイトル:Calculation of Arc Temperature Distribution w

森下先輩(博士1年)が執筆された論文「溶融ブリッジの溶融蒸発とアークの発弧が及ぼすトロリ線の溶融量算出手法の開発」が、電気学会 産業応用部門誌に掲載されました!

溶融ブリッジの溶融蒸発とアークの発弧が及ぼすトロリ線の溶融量算出手法の開発森下 穂香, 真栄田 義史, 任 振威, 根本 雄介, 早坂 高雅, 岩尾 徹キーワード: 3次元電磁熱流体シミュレーション, 離線アーク, トロリ線, 溶融量2022 年 142 巻 5 号 p. 4

TOP