ブログ

岩尾先生が 電気学会誌のコーヒーブレイク向けに執筆された、「それは,たった130年前のできごと ~映画「エジソンズ・ゲーム」の字幕監修を通して感じたこと。未来を照らすのは君だ。~」が、JSTAGEにて公開されました。

岩尾先生が 電気学会誌のコーヒーブレイク向けに執筆された、「それは,たった130年前のできごと ~映画「エジソンズ・ゲーム」の字幕監修を通して感じたこと。未来を照らすのは君だ。~」が、JSTAGEにて公開されました。電気学会誌 コーヒーブレイクそれは,たった130

【解説】『エジソンズ・ゲーム』もっと理解できる予習復習 ─ 誰でも分かる電気講座、字幕監修の教授に教えてもらおう

【解説】『エジソンズ・ゲーム』もっと理解できる予習復習 ─ 誰でも分かる電気講座、字幕監修の教授に教えてもらおう岩尾先生の『エジソンズ・ゲーム』に関する電気講座の記事が掲載されました!https://theriver.jp/edisons-game-class/世紀の発明王ト

#エジソンズゲーム 字幕監修・岩尾教授に聞く! 映画を100倍楽しむための作品解説! (9)【映画が教えてくれること】岩尾教授が感じたメッセージ

「エジソンズ・ゲーム」で描かれる、発明王エジソンとライバルたちが繰り広げる熾烈なビジネスバトル、そしてその結末。 時代背景や登場人物、そして世界を変えた”電流戦争”を分かりやすく徹底解説!「色」や「キーワード」から、作品に込められたメッセージを紐解いてくれるのは、本編の字幕監修を担当した東京

12/25 SankeiBiz に、「精密な放電シミュレーション技術を開発」と題した記事が掲載されました!

12/25 SankeiBiz に、「精密な放電シミュレーション技術を開発」と題した記事が掲載されました!HiCELが独自に開発した、電車の架線トラブルの原因となる放電現象を、電磁熱流体シミュレーションにて精密に再現する技術に関し、御紹介を頂きました。HiCELは、私たちの技術を広く

12/16 日経産業新聞 6ページ に、「電車架線トラブル 3Dで再現」と題した記事が掲載されました!

12/16 日経産業新聞 6ページ に、「電車架線トラブル 3Dで再現」と題した記事が掲載されました!HiCELが独自に開発した、電車の架線トラブルの原因となる放電現象を、電磁熱流体シミュレーションにて精密に再現する技術に関し、御紹介を頂きました。HiCELは、私たちの技術を広く社会

fabcross for エンジニア 様に、「鉄道の架線トラブルを軽減――リアルスケールの精密な放電シミュレーション技術を開発 東京都市大学」と題し、HiCEL の研究成果を取り上げていただきました!

fabcross for エンジニア 様に、「鉄道の架線トラブルを軽減――リアルスケールの精密な放電シミュレーション技術を開発 東京都市大学」と題し、HiCEL の研究成果を取り上げていただきました!→ https://engineer.fabcross.jp/archeive/191125

リクルートの「スタディサプリ進路」(大学・短期大学・専門学校の進学情報サイト )の「電気工学」の記事に、HiCELが協力しました!

リクルートの「スタディサプリ進路」(大学・短期大学・専門学校の進学情報サイト )の「電気工学」の記事に、HiCELが協力しました!岩尾先生、山本先輩(当時、博士3年)、竹田先輩(当時、学部4年)のコメントも掲載されています!→ 引用: https://shingakunet.com/

東京都市大学 電気電子工学科 の魅力! (6) 問題発見 問題解決 能力を養成! 将来の生きるテーマ、夢を見つけることができます!

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。だから、私は、HiCEL が好き。HiCELは、夢に向かってがんばる受験生を応援します!4月に、東京都市大学 電気電子工学科で、お待ちしています!問題発見 問題解決 能力を養成! 将来の生きるテーマ、

TOP