ブログ

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲載されることになりました!

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲

岩尾先生、真栄田先輩(修士1年)、石井さん(学部4年)が、溶接関連の国際会議 10th International Conference on Trends in Welding Research & 9th International Welding Symposium of Japan Welding Society (9WS) の参加に向けて、アブストラクトの提出をしました!

岩尾先生、真栄田先輩(修士1年)、石井さん(学部4年)が、溶接関連の国際会議 10th International Conference on Trends in Welding Research & 9th International Welding Symposium of Japan Weld

岩尾先生、高橋(広)先輩(修士1年)、小野先輩(修士1年)、金田先輩(修士1年)、清水先輩(修士1年)、真栄田先輩(修士1年)、IEEE ICOPS 2016 (米国電気電子学会 国際プラズマ科学会議) in Banff, Canada での発表が決定しました!

岩尾先生、高橋(広)先輩(修士1年)、小野先輩(修士1年)、金田先輩(修士1年)、清水先輩(修士1年)、真栄田先輩(修士1年)、IEEE ICOPS 2016 (米国電気電子学会 国際プラズマ科学会議) in Banff, Canada での発表が決定しました!Toru Iwao, et.a

山本先輩(博士課程2年)が、6月から12月までアメリカにて研究調査をすることになりました!

山本先輩(博士課程2年)が、6月から12月までアメリカにて研究調査をすることになりました!山本先輩(博士2年)は、アメリカ ワシントン州の セントラルワシントン大学 を拠点に、電力流通設備や電力ネットワークに関する調査研究を行うため、明日から2か月間、渡米します!調査期間は、平成28

岩尾先生、福岡君(学部4年)が、電気設備学会主催「目黒駅前プロジェクトの電気設備 - 省エネ・システム天井とBCP対応した賃貸用オフィスビル-」の見学会に参加しました!

岩尾先生、福岡君(学部4年)が、電気設備学会主催「目黒駅前プロジェクトの電気設備 - 省エネ・システム天井とBCP対応した賃貸用オフィスビル-」の見学会に参加しました!見学したビルは、消費電力を抑えたLED照明器具を用いた省エネに寄与するシステム天井「O-GRID」を採用しており、また、建物

岩尾先生が、電気学会 全国大会 のシンポジウム 「鉄道電気技術のオープンイノベーション 〜鉄道でこんな技術、使えませんか?〜」にて、「大電流アーク技術の動向と鉄道応用の可能性」と題した御講演をされます!

岩尾先生が、電気学会 全国大会 のシンポジウム 「鉄道電気技術のオープンイノベーション 〜鉄道でこんな技術、使えませんか?〜」にて、「大電流アーク技術の動向と鉄道応用の可能性」と題した御講演をされます!今回は、大電流アーク技術の歴史から最新動向を述べた後、鉄道応用の可能性についての提案をし

新しいレールガンを導入しました!

新しいレールガンを導入しました!従来の約3倍の全長 2メートルのレールガンです。HiCELは、どんどん新装置を導入することで、私たちの暮らしを支える次の10年の技術開発を進めています!

新しい実験装置(チャンバー)を2台導入しました!

新しい実験装置(チャンバー)を2台導入しました!集光実験、磁界制御実験、ポストアーク実験、高気圧アーク実験に活用する予定です。HiCELは、どんどん新装置を導入することで、私たちの暮らしを支える次の10年の技術開発を進めています!

山本先輩(博士課程1年)の論文「真空アーク陰極点の個数と電流密度が及ぼす酸化膜の蒸発速度」が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年9月号)に掲載決定!

山本先輩(博士課程1年)の論文「真空アーク陰極点の個数と電流密度が及ぼす酸化膜の蒸発速度」が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年9月号)に掲載決定!HiCELは、研究成果を積極的に世界へ発信!プラズマを社会への応用する技術開発をしています!山本真司, 岩尾徹,江原由泰,真空

山本先輩(博士課程1年)の論文「Evaporation Rate of Vacuum Arc Cathode Spot Affected by Ambient Pressure」が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年3月号)へ掲載されました!

山本先輩(博士課程1年)の論文が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年3月号)へ掲載されました!詳細は、こちら!HiCELは、研究成果を積極的に世界へ発信!プラズマを社会への応用する技術開発をしています!Shinji Yamamoto, Toru Iwao, Evap

HiCEL オープンラボ 大成功でした!

HiCEL オープンラボ 大成功でした!多くのゲストの方が御来訪くださり、第1回のHiCELオープンラボを大成功させることができました。皆様、お越しくださり、ありがとうございました。また、当日、多くの御寄附をいただき、ありがとうございます。今回のオープンラボの運営、並びに、研究室の発展のため

TOP