ブログ

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲載されました!

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲

【HiCEL サタデーズ】 岩尾先生、岩田君(学部4年)が、都市大エコ1チャレンジカップにおいて、トランスポンダによる計測を担当しました!

【HiCEL サタデーズ】 岩尾先生、岩田君(学部4年)が、都市大エコ1チャレンジカップにおいて、トランスポンダによる周回のタイム計測を担当しました!雨の中、中高校生を中心に18チームが、バッテリーカーを製作し参加。熱戦が繰り広げられました。岩尾先生と岩田君は、各チームに渡したICタグを用い

HiCEL 夏合宿 1日目と2日目 in 蒲田 が終わりました!

HiCEL 夏合宿 1日目と2日目 in 蒲田 が終わりました!今年の夏合宿は、蒲田をベースに行っています。初日は、修士2年と修士1年の進捗確認、学会発表予定者(9月)のドライを行いました。初日の取り組みは、学生の自主的な活動!積極的な議論をしました。なお、岩尾先生は、室蘭工大から帰京し21

岩尾先生が、室蘭工業大学教育ワークショップに参加されました!

岩尾先生が、室蘭工業大学教育ワークショップに参加されました!今回は、アクティブ・ラーニングの体験とデザイン と題した研修をされ、実際に既存科目のアクティブ・ラーニング化をするためのグループワークを行いました。HiCELは、大学教育の質的転換を図るため、学生が主体的に学ぶことを通して、

岩尾先生が、アメリカ マサチューセッツ州ボストンの マサチューセッツ工科大学(MIT: Massachusetts Institute of Technology)を訪問しました!

岩尾先生が、アメリカ マサチューセッツ州ボストンの マサチューセッツ工科大学(MIT: Massachusetts Institute of Technology)を訪問しました!1865年に設置された私立大学です。学部生は4,528人、大学院生は6,510人です。現在までに、80人以上のノ

岩尾先生が、アメリカ マサチューセッツ州ボストンの ハーバード大学(Harvard University) を訪問しました!

岩尾先生が、アメリカ マサチューセッツ州ボストンの ハーバード大学(Harvard University) を訪問しました!1636年に設置された私立大学です。学部生は6,700人、大学院生は14,500人です。現在までに、8人のアメリカ大統領、100人以上のノーベル賞受賞者、7人のフィール

岩尾先生が、東京都市大学 「産学連携いわきサテライトセンター」 において産学連携の担当をすることになりました。

岩尾先生が、東京都市大学 「産学連携いわきサテライトセンター」 において産学連携の担当をすることになりました。機械・金属、電気・電子 の分野の、特に、雷、遮断器、照明、電気推進、溶接、切断、廃棄物処理、リサイクルの分野に関する産学連携を進めてまいります。HiCELは、24時間365日

岩尾先生が、「高エンタルピープラズマの数値シミュレーション」に関する研究会にて、「熱プラズマと輻射に係わる数値シミュレーション」と題した招待講演を行いました。

岩尾先生が、「高エンタルピープラズマの数値シミュレーション」に関する研究会にて、「熱プラズマと輻射に係わる数値シミュレーション」と題した招待講演を行いました。本研究会は、第23回応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会プラズマ新領域研究会・電気学会プラズマ研究会が共催しているものです。藤野

HiCEL 若い才能の芽を育てる教育活動実績

HiCEL 若い才能の芽を育てる教育活動実績ここ最近のHiCELが行った、若い才能の芽を育てる教育活動実績を記します。HiCELは、「使命感を持ち、私たちの暮らしを、私たちが支える」という理念を若い技術者の卵に伝えながら、若い才能の芽を育てる教育活動を進めています!2011/

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。現在、上野の国立科学博物館にて開催中です。HiCELは、若い才能の芽

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御に関する実験装置が完成しました!

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!真空アークの部隊が夜活をし、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!また、電子回路を見直し、秋葉原に部品を買い出しに行き、きれいな90度の位相差をつけた奇麗な正弦波を作りだすことができるよう

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール現状のスケジュールとなります。HiCELは、常に、この道を、力強く、前へ。笑顔を忘れず、周りを巻き込み、協働して、どんどん前進していきます。【2016年度 後半 HiCEL スケジュール】7/27(水

岩尾先生が、電気学会 東京支部 サイエンススクエアの担当になり、活動を開始しました!

岩尾先生が、電気学会 東京支部 サイエンススクエアの担当になり、活動を開始しました!当日は、岩本君(学部4年)、石川君(学部4年)と共に、はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をします。HiCELは、若い才能の芽を育てる活動に力を入

TOP