ブログ

岩尾先生とHiCELが、テレビ番組の制作に撮影協力をしました!

岩尾先生とHiCELが、テレビ番組の制作に撮影協力をしました!岩尾先生、椎野先輩(修士1年)、坐間君(学部4年)が、某実験の撮影協力を行いました。近日公開です!ちなみに、今年のHiCELは、映画(1本)、テレビ(3本)、ラジオ(1本)、CM(2本)、映像素材提供(1本)などにおける科

仮配属生向けのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を開始しました!

仮配属生向けのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)を開始しました!社会背景、研究背景、研究の意義、実験装置の使い方、シミュレーションのやり方、プログラムの理解などを、先輩からレクチャーを受け、学んでいます。更に、プラズマエレクトロニクスの授業や、11月より開始する輪講など、放電や

坐間君(学部4年)、タングステン磨きで、男を磨き中!

坐間君(学部4年)、タングステン磨きで、男を磨き中!現在、9WS、APS DPP、IWHVの発表向けに、石井さん(学部4年)、坐間君(学部4年)、大和君(学部4年)が、実験データの取得を行っています。アークへの横風吹き付けと磁界印加の実験、順調です!写真は、本実験のために、陰極であるタングス

9/26(月) 5限 「HiCEL研究室説明会」 追加開催決定!

9/26(月) 5限 「HiCEL研究室説明会」 追加開催決定!学生の皆様、HiCEL研究室説明会に多数の御来場をいただきありがとうございます。大変好評のため、研究室説明会を追加開催することになりました。お気軽にお越しください!追加開催日 → 9/26(月) 5限(90分)<

学部3年 仮配属生向け 研究室説明会 を開催します!

学部3年 仮配属生向け 研究室説明会 を開催します!各90分の説明会です。場所は、10号館2階 大電流エネルギー研究室です。→ 岩尾先生の説明(30分)、実験の見学(30分)、先輩方との相談会(30分)を行います。お気軽にお越しください!・レールガンの実験を見ることができ

第2回 HiCEL オープンラボ を開催しました!

第2回 HiCEL オープンラボ を開催しました!多くの御来場、ありがとうございました!有意義な討論をすることができました。次回は、2月に開催します。御期待ください!HiCELは、これからもオープンラボを通じて、若い才能の芽を育てていきます。詳細のPDF (201

第2回 HiCEL オープンラボ を開催します!

第2回 HiCEL オープンラボ を開催します!詳細のPDF (2016/09/14 22:10版)は、こちら を御覧ください!【主催】東京都市大学 工学部 電気電子工学科 電力エネルギー分野 大電流エネルギー研究室【目的】若い学生への研究成果の公開、並びに、学生同士

【HiCEL サタデーズ】 世界初!回転 / 縦 / 横 磁界印加による真空アークの制御と表面除染の実験を開始しました!

【HiCEL サタデーズ】 世界初!回転 / 縦 / 横 磁界印加による真空アーク陰極点の制御と表面除染の実験を開始しました!写真は、左が回転磁界を印加、右上が磁界無し、右下が縦磁界を印加した際の、真空アーク陰極点の制御と表面除染の結果です。HiCELは、アイデアを具現化する強い心と

【世界初!】 ヘルムホルツコイルによる回転横磁界印加の確認実験に成功しました!

【世界初!】 ヘルムホルツコイルによる回転横磁界印加の確認実験に成功しました!更に、回路構成を見直すことで、より速く、より安定な、回転横磁界をつくりだすことができました!HiCELは、私たちにしかできないアイデアと、電気電子工学科として恥じない技術を駆使して、世界初の「ぶっちぎり」の

【HiCEL スイスイの日】 ハイスピードビデオカメラが故障しました・・・・。

【HiCEL スイスイの日】 ハイスピードビデオカメラが故障しました・・・・。症状は、カメラをPC内のソフトが認識できない状態です。金曜日に、修理に出す予定です。さぁ、これは、研究を見つめなおす良いチャンス!カメラが返ってくるまで、できることをやろう。らっぴー、らっぴー。HiCELは

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御に関する実験装置が完成しました!

【HiCEL 夜活】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!真空アークの部隊が夜活をし、真空アーク陰極点の磁界制御装置が完成しました!また、電子回路を見直し、秋葉原に部品を買い出しに行き、きれいな90度の位相差をつけた奇麗な正弦波を作りだすことができるよう

【世界初!】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アークへの回転磁界印加実験のため、実験装置を構築中です!

【世界初!】 ヘルムホルツコイルを用いた、真空アークへの回転磁界印加実験のため、実験装置を構築中です!椎野先輩(修士1年)が、先週、電子回路を駆使して、回転磁界印加用の位相制御回路を製作し、本回路とパワーエレクトロニクスを駆使した回転磁界印加装置が、ついに完成しました!本装置を用い、

鉄道関連の研究 「トロリ線とパンタグラフすり板間で発生するアーク放電現象の解明」 を開始します!

鉄道関連の研究 「トロリ線とパンタグラフすり板間で発生するアーク放電現象*の解明」 を開始します!参考*) 鉄道総研 電力技術研究部 電車線構造研究室昨年度(受託研究)に引き続き、今年度も、鉄道関連の研究を継続して行います。本プロジェクトは、3次元電磁熱流体シミュレーションを

【HiCEL サタデーズ】 大和君(学部4年)が製作していた、大電流を計測するためのシャント抵抗が完成しました!

【HiCEL サタデーズ】 大和君(学部4年)が製作していた、大電流を計測するためのシャント抵抗が完成しました!ある程度の時間の大電流にも耐えられ、ノイズも少ない計測を目指しています。HiCELは、高速で精度良い計測手法の開発に力を入れています。

「磁界を用いた真空アーク陰極点による超高速酸化膜除去手法の開発」の実験に向け、真空アーク陰極点の制御用ヘルムホルツコイルの製作に取り組んでいます。

「磁界を用いた真空アーク陰極点による超高速酸化膜除去手法の開発」の実験に向け、真空アーク陰極点の制御用ヘルムホルツコイルの製作に取り組んでいます。本実験の担当は、金田先輩(修士1年)。現在、製作したコイルにより生み出す磁界分布の測定をしています。HiCELは、学生のアイデアを大切にし

TOP