ブログ

実験班の、テスラコイル7台、製作進行中です!

実験班の、テスラコイル7台、製作進行中です!みんなで、わいわい製作しています。楽しそうですねぇ。HiCELは、MCC、計測、通信、制御 の技術を学べる、電気電子通信工学科の強みを活かし、明日を支える技術の進化に向け、次の時代に新しい風を吹き込み続けます。だから、私は、東京都市

真空班 三銃士、真空アーク発生装置の改造中です!

真空班 三銃士、真空アーク発生装置の改造中です!科研費の研究目的達成のため、高速分光計測装置と磁界印加装置を取り付けるアタッチメントを製作しています。HiCELは、1人の学生が、複数のプロジェクトを担当。みんなを巻き込み、みんなで協働しながら、笑顔で楽しくマルチタスクな仕事をこなすこ

HiCELは、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化!実験班が、テスラコイルを7台、製作中です!

HiCELは、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化!実験班が、テスラコイルを7台、製作中です!HiCELは、今年度より、本格的に、パワーエレクトロニクスの研究を進めることになりました。これに伴い、パワーエレクトロニクスの研究体制を強化します。HiCELは、日本学術振興会より、平成3

松本君(学部4年)が、テスラコイルの新しい電源回路を用いて、放電のテストを繰り返しています。

松本君(学部4年)が、テスラコイルの新しい電源回路を用いて、放電のテストを繰り返しています。放電は出るのですが、回路の発熱が抑えられないようです。冷却で解決するのは簡単なのですが、もしかしたら、余計な回路を組み込み、異常な電流が流れているかもしれません。現在、回路全体の見直しています。

鈴木君(学部3年)が、インパルス放電発生装置を用いた予備実験を開始しました!

鈴木君(学部3年)が、インパルス放電発生装置を用いた予備実験を開始しました!安全を第一に、1つ1つの手順を確認しながら、実験を行っています。HiCELは、高電圧大電流技術を駆使し、次の10年を支える技術の進化に向け、日々、前進しています。だから、私は、東京都市大学 電気電子工

松本君(学部3年)が、新しいテスラコイル用の電源回路製作を開始しました!

松本君(学部3年)が、新しいテスラコイル用の電源回路製作を開始しました!今回は、パワーアップを図るため、回路全体を見直しています。HiCELは、楽しくなければ、研究室じゃない!をモットーに、ドンドン新しいことに挑戦していきます。だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

松本君(学部3年)が、新しいテスラコイルの製作を開始しました!

松本君(学部3年)が、新しいテスラコイルの製作を開始しました!今回は、パワーアップを図るため、コイルを大きくします!HiCELは、楽しくなければ、研究室じゃない!をモットーに、ドンドン新しいことに挑戦していきます。だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。だから、私

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)の指導の下、分光放射照度計から得たデータの解析手法に関し、引継ぎをしています。

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)の指導の下、分光放射照度計から得たデータの解析手法に関し、引継ぎをしています。3年生自らが、動かすことができるまで、手順を確認しながら、協働し進めていきます。HiCELは、先輩からの引継ぎも万全!3年

電気電子工学科の高電圧実験室に、最新鋭のインパルス放電発生装置が導入されました!

電気電子工学科の高電圧実験室に、最新鋭のインパルス放電発生装置が導入されました!昨年導入した最新鋭の交流50 kVの高電圧放電発生装置と、今回導入した最新鋭の200 kVのインパルス放電発生装置により、最先端の実験を行うことができるようになりました。東京都市大学 工学部 電気電子工学

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)と岩﨑君(学部4年)の指導の下、「水渦流冷却型器壁安定化アーク発生装置」を使った実験の引継ぎを開始しました。

松本君(学部3年)と杉山君(学部3年)が、清水先輩(修士2年)と内藤先輩(修士1年)と岩﨑君(学部4年)の指導の下、「水渦流冷却型器壁安定化アーク発生装置」を使った実験の引継ぎを開始しました。3年生自らが、動かすことができるまで、手順を確認しながら、協働し進めていきます。HiCELは

杉山君(学部3年)と松本君(学部3年)が、新しいテスラコイルを製作するため、モノタロウで部材の発注をしました。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。だから、私は、HiCEL が好き。HiCELは、夢に向かってがんばる受験生を応援します!4月に、東京都市大学 電気電子工学科で、お待ちしています!自分が主役になり、テスラコイルもレールガンも、「ひらめ

レールガン実験室の模様替えをしました!

レールガン実験室の模様替えをしました!これで、研究環境や作業環境の向上を図ると同時に、高校生などの見学者がアークの動きを見やすくなります!HiCELは、常に研究環境や作業環境の向上を図ると共に、若い才能の芽を育てる取り組みを強化しています。

坐間先輩(修士1年)、大好きな日曜日に、タングステン磨きで男を磨き中 (^^)/

坐間先輩(修士1年)、大好きな日曜日に、タングステン磨きで男を磨き中 (^^)/土日は、電車もすいているし、大学も静かだし、研究がはかどりますね!HiCELは、研究する力と行動する力を養うと共に、協働しながら、勇気をもち、一緒に壁を乗り越え、未来を切り拓く力も養い、成長させる取り組み

今日は、犬塚先輩(修士2年)のお誕生日! おめでとうございます! ちなみに、犬塚先輩は、実験班ですが、もちろん計算も取り組みます!

今日は、犬塚先輩(修士2年)のお誕生日! おめでとうございます! ちなみに、犬塚先輩は、実験班ですが、もちろん計算も取り組みます!現在、アークにかかる見かけの力の算出を行っています。現在、HiCELでは、アークの硬直性を決める物理量の解明を、電磁熱流体シミュレーションや実験を駆使しな

岩﨑君(学部4年)、タングステン磨きで、男を磨き中です!

岩﨑君(学部4年)、タングステン磨きで、男を磨き中です!HiCELは、予備実験、仮説とモデルの立案、それに基づく実験方案の立案、実験準備、実験(帰納法)、仮説とモデルへの振り返り、実験(演繹法)、仮説とモデルへの振り返りを丁寧に繰り返します。もちろん、不確かさも十分にケア。そして、満足いく結

3年後期 3限 4限 の授業である、事例研究「高電圧」が始まりました!

3年後期 3限 4限 の授業である、事例研究「高電圧」が始まりました!岩尾先生、並びに、真栄田先輩(修士2年)と学部4年のメンバー全員が、3年生の指導を行っています。本日は、沿面放電に関する実験、並びに、FFT解析を学びました。これから、6回にわたり、高電圧、コロナ放電、FF

岩尾先生が、フジテレビ系列「内村と坂上の21世紀職人!!」の科学監修をしました!

岩尾先生が、フジテレビ系列「内村と坂上の21世紀職人!!」の科学監修をしました!岩尾先生が、2017年9月13日(水) 19時より放送されたフジテレビ系列 「内村と坂上の21世紀職人!!」 の制作に協力しました。岩尾教授は、科学的場面の監修を行っています。HiCELは、科学的

TOP