ブログ

坐間先輩(修士2年)が、Go Pro みたいなアクションカメラを Amazon で購入し、研究に活かそうと試行錯誤しています。

坐間先輩(修士2年)が、Go Pro みたいなアクションカメラを Amazon で購入し、研究に活かそうと試行錯誤しています。WiFI使って、携帯でコントロールできるので、便利ですね!HiCELは、最新のICT技術を活かし、計測・通信・制御 という、MCCを駆使した研究の取り組みを強

超高速回転横磁界印加によるトルネードアークの開発に向け、磁界印加装置の導入を検討中です。

超高速回転横磁界印加によるトルネードアークの開発に向け、磁界印加装置の導入を検討中です。現在、デモ機をお借りしており、今週中に、トルネードアークを創り出す予定です。HiCELは、学生自らのアイデアをかたちに。夢を実現させる取り組みを強化しています。だから、私は、東京都市大学

坐間先輩(修士2年)のアーク溶接の新しい実験装置、可動トーチ部の取り付けが進んでいます!

坐間先輩(修士2年)のアーク溶接の新しい実験装置、可動トーチ部の取り付けが進んでいます!来週末までには、ファーストプラズマが点けられそうですね!HiCELは、まずはやってみなはれ、をモットーに、ドンドン新しいことに挑戦していきます。だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学

HiCELのメンバーが、来週の6月合宿 in 蒲田 に向け、研究を進めています!

HiCELのメンバーが、来週の6月合宿 in 蒲田 に向け、研究を進めています!写真は、真空班のカナシロ君と堀場君です。HiCELは、年3回の合宿を通して、進捗を確認。少しずつ、一歩ずつ進めていくことで、失敗の経験と成功体験を積み重ね、明日の自分を築き上げていきます。だから、

坐間先輩が、本格的に、おでんの仕込みを始めました 笑

坐間先輩が、本格的に、おでんの仕込みを始めました 笑というのは、冗談です 笑本日は、溶接トーチの移動部を自作し、設置しました。次のステップは、モータの取り付けとなります。HiCELは、コツコツ。1つ1つ、前進していく取り組みを強化しています。だから、私は、東京都市大学

坐間先輩(修士2年)、おでん屋を開店です!

坐間先輩(修士2年)、おでん屋を開店です!アーク溶接の新しい実験装置が、おでん屋に早変わり!笑HiCELは、「楽しくなければ、HiCELじゃない!」をモットーに、いつも楽しく研究を進めています。だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。だから、私は、HiCELが

坐間先輩(修士2年)が、アーク溶接の新しい実験装置の開発を開始しました!

坐間先輩(修士2年)が、アーク溶接の新しい実験装置の開発を開始しました!構想3カ月、いよいよ、始動ですね!HiCELは、様々な経験や学びをベースに、創造力を養い、具現化していく取り組みを強化しています。だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。だから、私は、Hi

田代君(学部4年)が、内藤先輩(修士2年)の指導の下、大気圧アークの実験装置の前で、討論しながら実験を行っています。

田代君(学部4年)が、内藤先輩(修士2年)の指導の下、大気圧アークの実験装置の前で、討論しながら実験を行っています。田代君、日々是勉強ですね。HiCELは、安全が何よりも優先される、をモットーに、1つ1つの実験を安全かつ丁寧に行う取り組みを強化しています。だから、私は、東京都

真空班(実験チーム)のカナシロ君(学部4年)と堀場君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した磁界印加装置の開発に取り組んでいます!

真空班(実験チーム)のカナシロ君(学部4年)と堀場君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使したヘルムホルツコイルを用いた磁界印加装置の開発に取り組んでいます!3月から、実験班全員で始めた、パワーエレクトロニクスの理解も進んでいるところですが、肝心のヘルムホルツコイルを用いた磁界印加装置

川﨑先輩(修士1年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した、磁界印加回路を製作中です。

川﨑先輩(修士1年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した、磁界印加回路を製作中です。実験班の中でも、回路製作が進んでいる川﨑先輩です。うまく動くといいですね!HiCELは、パワーエレクトロニクスを駆使し、大電流、強磁界を制御する取り組みを強化しています。だから、私は、東京都市

田代君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した、磁界印加回路を製作中です。

田代君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した、磁界印加回路を製作中です。この4月に配属された田代君ですが、毎日研究室に来て、コツコツ研究に打ち込んでいます。研究室に溶け込み、研究をリードする存在になってきました。実は、研究が向いているのかもしれませんね。今後が楽しみです☆

岩﨑先輩(修士1年)と田代君(学部4年)が、テスラコイルの電源回路の製作を行っています。

岩﨑先輩(修士1年)と田代君(学部4年)が、テスラコイルの電源回路の製作を行っています。今回、7台のテスラコイルを作ることを目標に、7人の学生が楽しく取り組んでいます。だいぶ完成に近づいてきました!完成したら、東京都市大学 HiCELちゃんねる の HiCEL LiVEで、動画を公開したいで

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。1つ1つの手順と安全を確認しながら、アークを発生させ、超高速な計測をしていきます。アークを発生させるためには、電気、機械、材料、物理、化学の技術、そして、安全に対する考え方と「使命感」が必要。そんな技術と考

TOP