ブログ

プラズマ応用科学会主催 「21世紀のプラズマ科学とプラズマ応用」シンポジウムを開催しました。

プラズマ応用科学会主催 「21世紀のプラズマ科学とプラズマ応用」シンポジウムを開催しました。当日は、マレーシア日本国際工科院(MJIIT)の小林教授の御講演、岩尾先生の講演がありました。ちなみに、MJIITは、修士1年の田中先輩が、今年の夏に3週間の短期留学をされています。H

HiCELの有志が、電気学会 第69回電気技術史研究会「最近の送変電・配電技術と将来について,および電気技術史一般」に参加しました!

HiCELの有志が、電気学会 第69回電気技術史研究会「最近の送変電・配電技術と将来について,および電気技術史一般」に参加しました!具体的な内容は、以下に示す通りです。とても充実した内容で、勉強になりました。都市大は、東京にも横浜や川崎にも近いロケーションのため、最新の情報や技術に簡単に触れ

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、無事に帰国しました。

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、無事に帰国しました。写真は、岩尾先生が衝動買いした、TUMIのバッグを手にする中村先輩です。HiCELは、最後の最後まで、海外を楽しみ、そして、元気に帰国します。

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、アトランタからダラスに移動しました。ちなみに、アトランタ、ダラスの2日間、夕食はステーキでした!

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、アトランタからダラスに移動しました。ちなみに、アトランタ、ダラスの2日間、夕食はステーキでした!ダラスでは、飛行機の乗り継ぎの都合で、1泊することとなりましたので、夕方にThe Sixth Floor

岩尾先生、鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、Hitachi HVB社を訪問し、工場見学を行いました。また、岩尾先生が、現地のエンジニアの方々向けに、HiCELの研究内容をプレゼンテーションしました。

岩尾先生、鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、Hitachi HVB社を訪問し、工場見学を行いました。また、岩尾先生が、現地のエンジニアの方々向けに、HiCELの研究内容をプレゼンテーションしました。Hitachi HVB社によるアメリカ

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、アトランタに到着し、ストーン・マウンテンの見学をしました。

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)が、アトランタに到着し、ストーン・マウンテンの見学をしました。工場見学(明日更新!)を終え、ストーン・マウンテン(Stone Mountain)の見学をしました。アメリカ合衆国ジョージア州ストーンマウンテン

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、明日の発表準備をしました。また、リバーサイドにて、牡蠣を堪能しました。

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、明日の発表準備をしました。また、リバーサイドにて、牡蠣を堪能しました。HiCELは、異文化交流を大切にし、食文化の体験も積極的に取り組んでいます。

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、アメリカ サバンナに到着しました!

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、アメリカ サバンナに到着しました!写真は、Applebee'sでの夕食の様子です。今回は、安いチケットを手配したため、飛行機を3回乗り、その後、レンタカーでの移動でした。24時間かけての長旅だったため、

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、アメリカ物理学会 プラズマ分科会 年会 での発表のため、アメリカ サバンナに出発します!

鹿野先輩(修士1年)、佐藤先輩(修士1年)、中村先輩(修士1年)、長澤先輩(修士1年)が、アメリカ物理学会 プラズマ分科会 年会 での発表のため、アメリカ サバンナに出発します!成田→シカゴ→シャーロッテ→サバンナ と乗り継ぎます。HiCELは、グローバルな人材育成のため、積極的に海

電気学会 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウムに参加をしました!

電気学会 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウムに、山本先輩 (博士1年)、曽根先輩 (修士2年)、鈴木先輩 (修士2年)、田中先輩(修士1年)、福岡君 (学部4年)、真栄田君(学部4年)が参加をしました!静止器技術をテーマに、電力系統から変電の技術まで、深

明日の電気学会 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウム参加のため、山本先輩 (博士1年)、曽根先輩 (修士2年)、鈴木先輩 (修士2年)、福岡君 (学部4年) が、広島に到着しました。

明日の電気学会 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウム参加のため、山本先輩 (博士1年)、曽根先輩 (修士2年)、鈴木先輩 (修士2年)、福岡君 (学部4年) が、広島に到着しました。HiCELは、冒険とチャレンジを忘れず、日本全国を駆け回り、知見をどんどん

電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」にて、山本真司 先輩 (博士1年)、曽根和貴 先輩 (修士2年)、鈴木大智 先輩 (修士2年)、福岡玲央 君 (学部4年) が発表をしました!

電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」にて、山本真司 先輩 (博士1年)、曽根和貴 先輩 (修士2年)、鈴木大智 先輩 (修士2年)、福岡玲央 君 (学部4年) が発表をしました!発表論文は、以下の通りです。<電力の発生 / 放電プラズマ

山本先輩(博士課程1年)の論文が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年4月号)へ掲載されることになりました!

山本先輩(博士課程1年)の論文が、電気学会 電力・エネルギー部門誌(2016年4月号)へ掲載されることになりました!HiCELは、研究成果を積極的に世界へ発信!プラズマを社会への応用する技術開発をしています!Shinji Yamamoto, Toru Iwao, Evaporatio

11月に開催される 電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」の発表日程が決まりました。

11月に開催される 電気学会 放電/開閉保護/高電圧合同研究会「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」の発表日程が決まりました。今回の発表者は、山本真司(博士1年)、曽根和貴(修士2年)、鈴木大智(修士2年)、福岡玲央(学部4年)です。発表日程は、以下の通りです。【電力の輸送】

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!◎山本真司,岩尾徹,江原由泰,真空アーク陰極点の移動速度が及ぼす蒸気密度分布, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-D-a1-2 (2015

TOP