ブログ

電気学会 電力・エネルギー部門大会(九州工業大学)にて、犬塚先輩(修士1年)が発表した「磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼす陽光柱姿態」と、岩田君(学部4年)が発表した「真空アークにおける陰極近傍のイオン導電率が及ぼす陰極点の電流密度」 に対し、YPC奨励賞が授与されました。

電気学会 電力・エネルギー部門大会(九州工業大学)にて、犬塚先輩(修士1年)が発表した「磁気駆動アークにおける外部磁界が及ぼす陽光柱姿態」と、岩田君(学部4年)が発表した「真空アークにおける陰極近傍のイオン導電率が及ぼす陰極点の電流密度」 に対し、YPC奨励賞が授与されました。受賞ポスターは

電気学会 基礎・材料・共通 部門大会(九州工業大学)に、犬塚先輩(修士1年)、浅野君(学部4年)、岩田君(学部4年)、石川君(学部4年)、大和君(学部4年)が参加しました!

電気学会 基礎・材料・共通 部門大会(九州工業大学)に、犬塚先輩(修士1年)、浅野君(学部4年)、岩田君(学部4年)、石川君(学部4年)、大和君(学部4年)が参加しました!電気学会 基礎・材料・共通 部門大会 の発表論文は、以下の通りです。<電力の輸送 / 放電プラズマ応用>

電気学会 基礎・材料・共通 部門大会(九州工業大学)にて、岩田君(学部4年)が発表した、3次元電磁熱流体シミュレーションを用いた横磁界が及ぼす真空アーク陰極点の圧力と流速分布 に対し、若手ポスター優秀賞が授与されました。70件中2件という狭き門の中での受賞でした。

電気学会 基礎・材料・共通 部門大会(九州工業大学)にて、岩田君(学部4年)が発表した、3次元電磁熱流体シミュレーションを用いた横磁界が及ぼす真空アーク陰極点の圧力と流速分布 に対し、若手ポスター優秀賞が授与されました。70件中2件という狭き門の中での受賞でした。受賞ポスターは、以下の通りで

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生、江原先生が執筆された「真空アーク陰極点の個数と電流密度が及ぼす酸化膜の蒸発速度」の論文が掲載されました!

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生、江原先生が執筆された「真空アーク陰極点の個数と電流密度が及ぼす酸化膜の蒸発速度」の論文が掲載されました!山本真司, 岩尾徹, 江原由泰, 真空アーク陰極点の個数と電流密

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲載されました!

電気学会 電力・エネルギー部門誌 9月号 『大電流高エネルギー技術の最新動向』特集 に、曽根先輩(2015年度修士卒: 東京電力)、光安先輩(2013年度修士卒: 東京電力)、山本先輩(博士課程2年)、岩尾先生が執筆された「器壁安定化アルゴンアークの演色性向上に及ぼす電流と器壁半径の寄与」の論文が掲

山本先輩(博士課程2年)が平成27年 電気学会 電力・エネルギー部門大会 で口頭発表した論文「真空アークにおける陰極の蒸発速度が及ぼす移動速度」(山本真司、岩尾徹、江原由泰)に対し、平成27年 電気学会 優秀論文発表賞(IEEJ-Excellent presentation Award) が授与されました。

山本先輩(博士課程2年)が平成27年 電気学会 電力・エネルギー部門大会 で口頭発表した論文「真空アークにおける陰極の蒸発速度が及ぼす移動速度」(山本真司、岩尾徹、江原由泰)に対し、平成27年 電気学会 優秀論文発表賞(IEEJ-Excellent presentation Award) が授与され

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ で発表しました。

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ で発表しました。2人とも学会デビューでしたが、堂々と発表することができました。岩本 壮史,回転横磁界が及ぼす真空アーク陰極

【HiCEL サンデーズ】 夏合宿の詳細が決定しました!

【HiCEL サンデーズ】 夏合宿の詳細が決定しました!今回の日程は、8/24(水)、8/25(木)、8/26(金)で、場所は、宿泊は京急空港線 穴守稲荷駅周辺、会議場所は蒲田のOBC太田ビジネスコミュニケーションセンターです。今回の目的は、学会参加者のドライ(発表練習)、4年生のド

第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、真栄田先輩(修士1年)、大和君(学部4年)がアブストラクトを提出しました!

第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、真栄田先輩(修士1年)、大和君(学部4年)がアブストラクトを提出しました!現在、トロリー線やすり板の溶損に関し、3次元シミュレーションの開発や、溶損を再現できる実験装置の製作を行っています。真栄田義史、他:

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。

岩尾先生、石川君(学部4年)、岩本君(学部4年)が、国立科学博物館「サイエンススクエア」にて、電気学会東京支部 はてな?なるほど!電気ゼミナール「電池をつくってみよう」「電気と磁気の不思議な関係」の担当をしています。現在、上野の国立科学博物館にて開催中です。HiCELは、若い才能の芽

【HiCEL サンデーズ】 第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、討論を進めています!

【HiCEL サンデーズ】 第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、討論を進めています!現在、トロリー線やすり板の溶損に関し、3次元シミュレーションの開発や、溶損を再現できる実験装置の製作を行っています。HiCELは、下記の鉄道プロジェクトのメンバ

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール

【HiCEL サンデーズ】 2016年度 後半 HiCEL スケジュール現状のスケジュールとなります。HiCELは、常に、この道を、力強く、前へ。笑顔を忘れず、周りを巻き込み、協働して、どんどん前進していきます。【2016年度 後半 HiCEL スケジュール】7/27(水

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ に参加し、研究発表を行うため、発表タイトル、発表概要の提出をしました。

岩本君(学部4年)と源通君(学部4年)が、電気学会 東京支部主催 東京支部カンファレンス 第7回学生研究発表会 ~学会本格デビューに向けた,学生のための発表会~ に参加し、研究発表を行うため、発表タイトル、発表概要の提出をしました。発表タイトルは、後日、紹介します。HiCELは、学会

岩尾先生が、電気学会 新進会員活動委員会の2号委員になり、活動を開始しました!

岩尾先生が、電気学会 新進会員活動委員会の2号委員になり、活動を開始しました!本委員会を通じ、電気学会の活性化に向けて、抜本的な改革の提案とその実行に協力していきます。HiCELは、電気の魅力を広く社会に伝えながら、私たちの暮らしを支える次の10年の技術の進化への取り組みを充実させて

岩尾先生が、ICEE(The International Conference on Electrical Engineering: 沖縄)において、「Breakdown and Discharge」の座長(Chairman)を務めました。また、本国際会議では、岩尾先生がオーラル発表を、福岡先輩(修士1年)がポスター発表を行いました!

岩尾先生が、ICEE(The International Conference on Electrical Engineering: 沖縄)において、「Breakdown and Discharge」の座長(Chairman)を務めました。また、本国際会議では、岩尾先生がオーラル発表を、福岡先輩(修

TOP