実験室

坐間先輩(修士2年)が、自動溶接に向けた新装置のファーストプラズマを発生しました!

坐間先輩(修士2年)が、自動溶接に向けた新装置のファーストプラズマを発生しました!

HiCELは、自ら企画し、実現する取り組みを強化しています。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

関連記事

TOP