東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

駒井先輩(修士1年)が、電磁熱流体シミュレーションを行うための、新しいグリッドの切り方について、検討を進めています。

計算班

駒井先輩(修士1年)が、電磁熱流体シミュレーションを行うための、新しいグリッドの切り方について、検討を進めています。

同期の西澤先輩(修士1年)ともディスカッションをしながら、より良い切り方を模索しいています。

HiCELは、毎日同じ釜の飯を食い、討論し、前へポジティブに前進していく「同志」がいる、そんな環境が整っているのも、自慢です。

だから、私は、東京都市大学 大電流エネルギー研究室。

だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました