後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト

真空班(実験チーム)のカナシロ君(学部4年)と堀場君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使した磁界印加装置の開発に取り組んでいます!

実験室

真空班(実験チーム)のカナシロ君(学部4年)と堀場君(学部4年)が、パワーエレクトロニクスを駆使したヘルムホルツコイルを用いた磁界印加装置の開発に取り組んでいます!

3月から、実験班全員で始めた、パワーエレクトロニクスの理解も進んでいるところですが、肝心のヘルムホルツコイルを用いた磁界印加装置の開発も急務となっています。

従来の装置を抜本的に見直し、抜群の発想力で装置を開発、世界初の新しいプラズマ現象を実現すべく、毎日、装置に向き合っています。

HiCELは、日々の積み重ねと、多方面からのアプローチによる創造力を駆使し、世の中を抜本的に変える、新しい技術の創造に力を入れています。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

実験室
スポンサーリンク
岩尾 徹のSNS
東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科 大電流エネルギー研究室 HiCEL Blog
タイトルとURLをコピーしました