東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

計算班(鉄道チーム)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した離線アークのモデル化のため、ルービックキューブを使いながら検討を進めています!

計算班

計算班(鉄道チーム)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した離線アークのモデル化のため、ルービックキューブを使いながら検討を進めています!

空間における流れを、あらゆる方向から想像かつ整理し、微分方程式を立て、離散化を進めていきます。頭を使いますが、1つ1つを解決していくと、その先に喜びが見えてくる、とても大切でやりがいのある研究です。

HiCELは、論理の飛躍なく、物理現象を説明と解明していくプロセスを大切にしています。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました