東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

坐間先輩(修士2年)が、研究室のレイアウトや物品に関し、データベースにまとめながら、検討をしています。

日常生活

坐間先輩(修士2年)が、研究室のレイアウトや物品に関し、データベースにまとめながら、検討をしています。

こういったことも、1つ1つ作業し、検討し、提案すること。そして、1つの案にこだわらず、まずはやってみて、走りながらPDCAを回していくこと。そんな力をつけることができるのも、HiCELの自慢です。

HiCELは、快適で研究作業効率の良いレイアウトを求め、日々、検討を進めています。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました