東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!
若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。
「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支えるソリューションを提供していきます。

An epoch-making energy digital transformation technology with the power distribution with the coexist large-scale power sources and renewable energy under consideration of inspiration, koto, things, living and people zukuri with ICT, AI, big data and block chain has been researched. We provide the solutions that support the lives of big cities.

大電流エネルギーDX研究室

東京都市大学 世田谷キャンパス 新6号館 の 大教室を紹介します!

blank受験生応援プロジェクト

東京都市大学 世田谷キャンパス 新6号館 の 大教室を紹介します!

多目的に使える大教室は、最新設備が満載で、とても使い勝手の良い教室です。このため、講義だけでなく、さまざまなイベントに使用が可能となります。

この新棟では、変化の激しい時代への対応と、建替えによって生じる環境負荷の抑制を両立させるため、随時ニーズに合わせて建物内部の構成を変更できるよう、6つの設計コンセプト(効率化、機能維持、融通性、オープン化、セキュリティ・セーフティ、コストマネジメント)を掲げて設計されています。研究室を広くワンルーム化して共用可能にすることで、研究者間のシナジー創出を環境面から後押しし、先端領域において高い競争力を有する研究が生まれ育つことを期待しています。

なお、本事業は創立90周年(2019年)、創立100周年(2029年)に向けた中長期計画「東京都市大学アクションプラン2030」の一環として行われ、フレキシビリティ性の高さを生かし、今後行う研究棟・実験棟の改修・改築の円滑化にも貢献する予定です。

そして、これから、次々と、新棟が建設されていきます! 御期待ください!

HiCELは、創立 100 周年の 2029 年に向け、最新の研究設備と教育研究手法を導入しながら、明日の暮らしを支える技術の進化を目指し、前進していきます。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCEL が好き。

blank

blank

blank

blank

blank

 

タイトルとURLをコピーしました