東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。

実験室

実験班が、大気圧アークの実験の方法について、レクチャーを開始しました。

1つ1つの手順と安全を確認しながら、アークを発生させ、超高速な計測をしていきます。

アークを発生させるためには、電気、機械、材料、物理、化学の技術、そして、安全に対する考え方と「使命感」が必要。

そんな技術と考え方を、レクチャーでは、学び、成長していきます。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました