東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

鈴木君(学部4年)が、アブレーションを考慮した電力用遮断器におけるアーク遮断現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーションのプログラムの開発を進めています。

blank計算班

鈴木君(学部4年)が、アブレーションを考慮した電力用遮断器におけるアーク遮断現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーションのプログラムの開発を進めています。

現在、HiCELでは、アブレーション、開極、ノズルスロート形状、物質移動流速、磁界制御 をキーワードに、3次元電磁熱流体シミュレーションのプログラムの開発を進めています。

私たちだからできること。私たちにしかできないこと。

HiCELは、私たちの暮らしを支える技術の進化に向け、挑戦を続けています。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

タイトルとURLをコピーしました