日常生活

事例研究「高電圧」の授業に向け、実験室の整備をしました!

事例研究「高電圧」の授業に向け、学生実験室(10号館4Fの第1実験室)の整備をしました!

また、今後の展開も考え、プラズマの実験もできるように、マイクロ波プラズマの実験装置も3台設置しました。

作業は、HiCEL全員で行いましたが、写真に写っているのは、小野君(学部4年 ガス遮断器計算班)、金田君(学部4年 真空遮断器計算班)、椎野君(学部4年 アーク溶接実験班)です。

HiCELは、高電圧と大電流の教育を通して、社会を支える人材を育てていきます!


後期 事例研究 「高電圧」(全6回)のテーマが新しくなります!概要は、以下の通りです。お楽しみに!

電力の輸送や電力機器の開発に必要不可欠な、高電圧と大電流の取り扱い(安全対策)や計測手法を修得する。具体的には、絶縁破壊や放電の物理現象を学び、系統や機器の事故の防止、並びに、産業応用のための知見を深める。更に、後半では、電圧、電流、画像、分光の各計測手法とデータ処理手法を駆使し、各自で設定した仮説に対してモデルを立てて立証することを学ぶ。本実験により、電気を取り扱う者としてふさわしい知識や技術を修得することを目標とする。

DSC_1522

DSC_1521

関連記事

【HiCEL サンデーズ】 魔法の言葉「締切の数だけ、強くなれる!」 本日締切の論文9本(うち、英語6本)を無事に提出しました! 電気学会 放電/静止器/開閉保護 合同研究会「アークプラズマ・電気接点とその応用」(金沢大学)向けの研究会論文の投稿を、犬塚先輩(修士1年)、椎野先輩(修士1年)、高橋有沙 先輩(修士1年)、高橋広樹 先輩(修士1年)、真栄田 先輩(修士1年)、石井さん(学部4年)がしました! また、GD 2016(21st International Conference on Gas Discharges and Their Applications)向けの国際会議論文の投稿を、岩尾先生、佐藤先輩(修士2年)、田中先輩(修士2年)がしました。

TOP