学会

電気学会 全国大会 初日、福岡先輩(修士2年)が発表をしました!

電気学会 全国大会 初日、福岡先輩(修士2年)が発表をしました!

福岡玲央(修士2年),山本真司,岩尾徹,電流変化率及び回復電圧の初期上昇率の抑制に及ぼす遮断タイミングの寄与(Contribution of Interruption Timing for Suppression of Changing Rate of Current and Initial Increment Rate of Recovery Voltage)

午後は、九州大学大学院工学研究院化学工学部門の渡辺教授の研究室を訪問させて頂き、実験装置の見学をさせていただきました。

その後、夕方からは、放電学会の総会、懇親会に参加しました。

HiCELは、学会に積極的に参加し、日ごろの成果を発表と討論を行うと共に、一流の研究者の皆様と交流しながら、学び成長していきます。

だから、私は、東京都市大学 電気電子工学科。

だから、私は、HiCELが好き。

関連記事

TOP