学会

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!

山本先輩(博士課程1年)、清水君(学部4年)、真栄田君(学部4年)が、電気学会 基礎・材料・共通部門大会にて、口頭発表とポスター発表をしました!

◎山本真司,岩尾徹,江原由泰,真空アーク陰極点の移動速度が及ぼす蒸気密度分布, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-D-a1-2 (2015)

田中達朗,◎山本真司,岩尾徹,パルスアークにおける周波数変化時の金属蒸気濃度, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-D-a1-4 (2015)

◎真栄田義史,山本真司,岩尾徹,蒸気混入時におけるパルスアークの電流増加率が及ぼす放射損失の変化, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-P-17 (2015)

◎清水雄太,中村駿哉,柳健太郎,山本真司,岩尾徹, 水渦流冷却型器壁安定化アークにおける電流変化時の平均演色評価数, 電気学会 基礎・材料・共通部門大会, 17-P-18 (2015)

HiCELは、応用だけではなく、基礎も重視し、謙虚に知識を吸収しています。

DSC_1489

関連記事

【HiCEL サタデーズ】 電気学会 基礎・材料・共通 部門大会(九州工業大学)に向けて、山本先輩(博士2年(岩田君代理発表(学部4年))),犬塚先輩(修士1年)、清水先輩(修士1年)、浅野君(学部4年)、大和君(学部4年)、石川君(学部4年)がアブストラクトを提出しました! ちなみに、現在、HiCELは、GD2016と放電・静止器・開閉保護 合同研究会 向けの論文対応をしており、ここ2週間で9本の論文作成(うち、英語6件)を行っています。ただ今、HiCEL内は、活気に満ちています!

TOP