東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

竹内君(学部3年)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した「電気鉄道におけるトロリ線とすり板間の長ギャップアークの研究」に着手しました。

計算班

竹内君(学部3年)が、3次元電磁熱流体シミュレーションを駆使した「電気鉄道におけるトロリ線とすり板間の長ギャップアークの研究」に着手しました。

写真の図は、面白い結果のよう見えますが、発散してしまっている結果(失敗)です。。。

さぁ、壁を一つ一つ、乗り越えていきましょう!

HiCELは、勇気をもって前進!試行錯誤(トライアル&エラー)を繰り返しながら、不合理のない結果を得る取り組みを強化しています。

タイトルとURLをコピーしました