東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

電気学会全国大会 2018 in 九州大学 の参加に向け、HiCELのメンバーが論文の投稿をしました!

blank学会

電気学会全国大会 2018 in 九州大学 の参加に向け、HiCELのメンバーが論文の投稿をしました!

今回、発表するのは、以下の6名のメンバーとなります。

山本真司(博士3年),岩尾徹,江原由泰,3次元電磁熱流体シミュレーションによる真空アーク陰極点の逆行運動の解析(Analysis of Retrograde Motion of Vacuum Arc Cathode Spot Using 3D Electromagnetic Thermal Fluid Simulation)

福岡玲央(修士2年),山本真司,岩尾徹,電流変化率及び回復電圧の初期上昇率の抑制に及ぼす遮断タイミングの寄与(Contribution of Interruption Timing for Suppression of Changing Rate of Current and Initial Increment Rate of Recovery Voltage)

真栄田義史(修士2年),西澤翔也,山本真司,岩尾徹,横風吹き付け時における外部磁界が及ぼす対流熱伝達の算出(Calculation of Convective Heat Transfer Affected by External Magnetic Field with Lateral Gas)

小久保翔太(学部4年),真栄田義史,山本真司,岩尾徹,アーク放電が及ぼすトロリ線とすり板間に生じる短ギャップアーク姿態のシミュレーション(Simulation of Short Gap Arc Appearance between Trolley Wire and Slide Plate Affected by Arc Discharge)

金田至功,◎竹田悠莉子(学部4年),山本真司,岩尾徹,横磁界変化時における真空アーク陰極点の移動軌跡(Moving Track of Vacuum Arc Cathode Spot with Changing Transverse Magnetic Field)

高橋有沙,◎堀場祐哉(学部3年),山本真司,岩尾徹,縦磁界が及ぼす真空アーク陰極点の分裂時の挙動(Movement of Vacuum Arc Cathode Spot with Split Affected by Axial Magnetic Field)

HiCELは、電気学会全国大会を通して、成果を積極的に発表する取り組みを行っています。

blank

タイトルとURLをコピーしました