学会

真栄田先輩(修士2年)が、電気学会 産業応用部門大会 in 函館 にて口頭発表をしました!

真栄田先輩(修士2年)が、電気学会 産業応用部門大会 in 函館 にて口頭発表をしました!

電磁熱流体シミュレーションを用いたアーク放電が及ぼすトロリ線の溶損量の解析
◎真栄田義史・岩田総司・山本真司・岩尾徹・早坂高雅

HiCELは、研究室のシーズと実社会のニーズを結び付け、新しい可能性を拓く取り組みを強化しています。

関連記事

TOP