東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!
若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。
「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支えるソリューションを提供していきます。

An epoch-making energy digital transformation technology with the power distribution with the coexist large-scale power sources and renewable energy under consideration of inspiration, koto, things, living and people zukuri with ICT, AI, big data and block chain has been researched. We provide the solutions that support the lives of big cities.

大電流エネルギーDX研究室

4年生の5人(川﨑君、駒井君、竹田さん、徳永君、根本君)が、電気学会 電力・エネルギー部門 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウム in 沖縄 に参加しました!

HiCEL グルメ

4年生の5人(川﨑君、駒井君、竹田さん、徳永君、根本君)が、電気学会 電力・エネルギー部門 静止器技術委員会主催 「日本のライフラインを支える電力設備」シンポジウム in 沖縄 に参加しました!

その前に、海も琉球料理も、堪能しました!

本シンポジウムは、琉球大学の金子先生の御尽力により、沖縄県青年会館で開催されました。前半は、講演会があり、『電力系統 ~安定供給と電力系統の特徴、変遷・沖縄本島系統における太陽光発電設備の接続状況~』、『電力エネルギーの安定供給を支える変圧器技術』、『電力品質を支えるコンデンサ技術』、『遮断器  – 電流を切るための技術 -』、『並列計算機を用いた高速・大規模電磁界解析』を聴講しました。後半は、見学会があり、那覇空港ビル受変電設備の見学をしました!

講演会も見学も、とても勉強になりました。

HiCELは、海へも山へも海外へも。大学を飛び出し、シンポジウムで学ぶと共に、土地の美味しいものを食べ、文化を学び、自分の価値観を壊し、成長していきます。

blank

blank

blank

blank

blank

blank

blank

タイトルとURLをコピーしました