後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト

第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、真栄田先輩(修士1年)、大和君(学部4年)がアブストラクトを提出しました!

共同研究




第23回 鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2016) に参加するため、真栄田先輩(修士1年)、大和君(学部4年)がアブストラクトを提出しました!

現在、トロリー線やすり板の溶損に関し、3次元シミュレーションの開発や、溶損を再現できる実験装置の製作を行っています。

真栄田義史、他: アークによるトロリ線とすり板の溶損量の算出に向けた電磁熱流体シミュレーション手法の開発

大和崇、他: 開離時アークにおける電極溶損に及ぼす開極速度

HiCELは、10年後の技術の進化に向け、鉄道プロジェクトを新たに立ち上げ、「ぶっちぎり」のアイデアと成果で世の中を変えていきます。

header

タイトルとURLをコピーしました