最終発表

HiCEL2021のメンバーの修士論文のタイトルは以下となります!

HiCEL2021のメンバーの修士論文のタイトルは以下となります!

今回、提出したのは、柏木先輩、河内先輩、大矢先輩、金子先輩、髙木先輩、森下先輩となります。

最終発表会は。2/7(月), 8(火) に行われます。

大矢 直流遮断器における消弧速度に及ぼす電磁力とガス流速の寄与

金子 磁器がいしにおける塩害の計測判別システムの開発

柏木 気中開閉器における非対称開極が及ぼすアーク挙動の解明

河内 電流変化時における横磁界真空アーク陰極点の移動角度への寄与

髙木 外部横磁界印加時におけるアーク挙動と陰極界面の熱輸送が及ぼす真空アーク陰極点の移動条件の解明

森下 溶融ブリッジの溶融蒸発とアークの発弧が及ぼすトロリ線の溶融量算出手法の開発

HiCELは、最後まで、修士論文をしっかりやりぬく取り組みを強化しています!

関連記事

TOP