学会

HiCELのメンバー5名が、電気学会 放電・プラズマ・パルスパワー/開閉保護/高電圧 合同研究会 に参加します!

HiCELのメンバー5名が、電気学会 放電・プラズマ・パルスパワー/開閉保護/高電圧 合同研究会 に参加します!

今回参加されるのは、根本先輩(博士2年)、鈴木先輩(博士1年)、髙木先輩(修士2年)、森下先輩(修士1年)、河野先輩(学部4年)の5名です。

日 時2021年11月29日(月) 13:30〜16:30
2021年11月30日(火) 10:15〜15:10
場 所Web開催
協 賛IEEE PES Japan Joint Chapter
議 題テーマ「雷および高電圧・開閉保護・放電技術全般」
11月29日(月) 13:30〜16:30 テーマ「アーク・プラズマ」
EPP-21-081
SP-21-022
HV-21-069
大気圧アークにおける回転横磁束密度が及ぼす溶融池の対流の解析
◎根本雄介,任 振威,鈴木祐揮,高木真宏,森下穂香,岩尾 徹(東京都市大学)
EPP-21-082
SP-21-023
HV-21-070
離線アークにおける溶融ブリッジが及ぼす溶損を考慮したシミュレーション手法の開発
◎森下穂香,真栄田義史,任 振威,根本雄介,鈴木祐揮(東京都市大学),早坂高雅(鉄道総合技術研究所),岩尾 徹(東京都市大学)
EPP-21-084
SP-21-025
HV-21-072
真空アークにおける陰極シースを考慮した陰極点の電流密度分布に及ぼす陰極界面のエネルギーバランス
◎高木真宏,根本雄介,鈴木裕斗,任 振威,鈴木祐揮,岩尾 徹(東京都市大学)

 

1月30日(火) 10:15〜12:00 テーマ「遮断器Ⅰ」
EPP-21-092
SP-21-033
HV-21-080
密閉消弧室における磁束密度により生じるアークジェットと反射高温気体が及ぼす流体解析
◎河野 聖,任 振威,鈴木祐揮,根本雄介,岩尾 徹(東京都市大学)
EPP-21-095
SP-21-036
HV-21-083
ポストアーク期間におけるアブレーションガス混入時の残留温度分布の解析
◎鈴木祐揮,布施 航,根本雄介,任 振威,岩尾 徹(東京都市大学)

関連記事

TOP