Engineering is so Cool

宮下先輩(修士1年)が、日本工学教育協会 年次大会にて、「学びの統合を促す電力系統運用シミュレータを用いた電力エネルギー教育」と題した研究発表を行いました!

宮下先輩(修士1年)が、日本工学教育協会 年次大会にて、「学びの統合を促す電力系統運用シミュレータを用いた電力エネルギー教育」と題した研究発表を行いました!

[2C] (02) 教育力・教育システム-I
2021年9月9日(木) 10:45 〜 12:15 C会場

11:15 〜 11:30
[2C07] 学びの統合を促す電力系統運用シミュレータを用いた電力エネルギー教育
○宮下 善郎1、任 振威1、真栄田 義史1、佐藤 博昭2、杉山 博昭2、岩尾 徹3 (1. 東京都市大学大学院 総合理工学研究科 電気・化学専攻、2. 東芝エネルギーシステムズ(株)、3. 東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科)

キーワード:統合的学び、コロナ禍、シミュレータ、オンライン授業、電力エネルギー

東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科では,電力エネルギー分野の教育を通じ学生が電力ネットワーク全体を深く理解し,電力エネルギー全体のしくみを見渡し全体最適なアイデアを生み出せるよう,電力会社の電力系統操作訓練シミュレータを授業に取り入れた。本論文ではこうした学びの統合を促す電力エネルギー教育の取り組みを述べる.

関連記事

TOP