東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!
若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。
「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支えるソリューションを提供していきます。

An epoch-making energy digital transformation technology with the power distribution with the coexist large-scale power sources and renewable energy under consideration of inspiration, koto, things, living and people zukuri with ICT, AI, big data and block chain has been researched. We provide the solutions that support the lives of big cities.

大電流エネルギーDX研究室

国際イノベーター育成オナーズプログラム(メリット、参加方法、科目一覧)

ひらめき・こと・もの・くらし・ひとづくり

国際イノベーター育成オナーズプログラムは、60単位以上を、英語による授業、ディスカッション、レポートにより、進めるプログラムです。
(日本語で授業があり、ディスカッションを英語で行う授業もあります。)

当プログラムのメリットは、以下となります。

  1. 英語で電気を学ぶことで、成長ができます。
  2. 1年生から探究活動(研究室を回りながらの活動)ができます。
  3. 研究室配属を国際イノベーター向けに、特別に行います(特権)。配属研究室は、国際イノベーターの学生を引き受け可能な研究室とします。もし、希望の研究室に行けない、希望の研究室が配属指定されていないなどの理由がある場合は、「特権」を行使しないことも可能です。この場合、ひらめきプログラムの研究室配属者に合流し、ひらめきプログラムの決め方で配属先を決定します。
  4. 3年後期から大学院一貫教育プログラムにも一緒に参加することで、早期修了(飛び級)も目指します。

参加申込は、ひらめきプログラムの参加申込用紙に、国際イノベーター育成オナーズプログラム参加希望を記していただくか、岩尾先生(tiwao@tcu.ac.jp)へ連絡をお願いします。

※ 必ず、国際イノベーター育成オナーズプログラムとひらめきプログラムは、一緒に登録してください。

現状の科目(今後、学年進行に伴い、追加や修正があります。)は、以下の71単位(選択科目も含む)となります。当プログラムの認定は、下記科目の中から60単位以上の科目を合格をすることとなります。

単位種別科目名授業言語レポート
10ひらめき必修ひらめきづくり(1)~(5)日本語英語英語
9ひらめき必修ことづくり(1)~(5)日本語英語英語
8必修グローバル教養(1)~(4)外国語共通教育センターの指示による
2必修SD PBL(1)(2)日本語英語英語
2ひらめき必修サイバーフィジカルDX日本語英語英語
2選択工業概論日本語英語英語
2必修電気回路概論英語英語英語
2必修電磁気学概論英語英語英語
2必修電気回路基礎及び演習英語英語英語
2必修電気回路応用及び演習英語英語英語
2必修電磁気学演習英語英語英語
2必修電磁気学応用及び演習英語英語英語
2必修電気電子通信基礎実験日本語英語英語
2必修電気電子通信工学実験日本語英語英語
2必修電気電子通信応用実験日本語英語英語
2ひらめき選択必修高電圧工学英語英語英語
2ひらめき選択必修電気電子通信計測応用英語英語英語
2ひらめき選択必修発変電工学英語英語英語
2選択電気電子通信技術英語日本語英語/日本語英語/日本語
4選択海外体験(1)(2)英語英語英語
2必修事例研究英語英語英語
2必修卒業研究(1)英語英語英語
2必修卒業研究(2)英語英語英語
2ひらめき必修Next PBL英語英語英語
タイトルとURLをコピーしました