後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト

岩尾先生、福岡君(学部4年)が、電気設備学会主催「目黒駅前プロジェクトの電気設備 - 省エネ・システム天井とBCP対応した賃貸用オフィスビル-」の見学会に参加しました!

学会




岩尾先生、福岡君(学部4年)が、電気設備学会主催「目黒駅前プロジェクトの電気設備 - 省エネ・システム天井とBCP対応した賃貸用オフィスビル-」の見学会に参加しました!

見学したビルは、消費電力を抑えたLED照明器具を用いた省エネに寄与するシステム天井「O-GRID」を採用しており、また、建物を免震構造とした上で、高圧受変電設備は本線予備線の2回線受電とし、災害発生時でも事業継続を72時間可能とするために非常用発電機(共用部)とオイルタンクを併設することにより、BCPに対応していました。

HiCELは、「技術を学ぶことは現場を知ることから始まる!」をモットーに、積極的に設備見学を行っています。

【事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)】
災害時に特定された重要業務が中断しないこと、また万一事業活動が中断した場合に目標復旧時間内に重要な機能を再開させ、業務中断に伴う顧客取引の競合他社への流出、マーケットシェアの低下、企業評価の低下などから企業を守るための経営戦略。バックアップシステムの整備、バックアップオフィスの確保、安否確認の迅速化、要員の確保、生産設備の代替などの対策を実施する(Business Continuity Plan: BCP)。ここでいう計画とは、単なる計画書の意味ではなく、マネジメント全般を含むニュアンスで用いられている。マネジメントを強調する場合は、BCM(Business Continuity Management)とする場合もある。(内閣府 ホームページ http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kigyou/keizoku/sk.html より。)

タイトルとURLをコピーしました