東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!
若い学生たちの将来のために。この国の明るい未来のために。
「ひらめき、こと、もの、くらし、ひと」をICT、AI、ビックデータ、ブロックチェーンでつなぎながら、大規模電源と再生可能エネルギーを共存させる電力流通(送配電・変電)を実現するため、画期的なエネルギーデジタルトランスフォーメーション(EDX)技術を用いて、大都市の暮らしを支えるソリューションを提供していきます。

An epoch-making energy digital transformation technology with the power distribution with the coexist large-scale power sources and renewable energy under consideration of inspiration, koto, things, living and people zukuri with ICT, AI, big data and block chain has been researched. We provide the solutions that support the lives of big cities.

大電流エネルギーDX研究室

【第2報】2021年4月「探究プログラム」 と 「国際イノベータ育成 オナーズプログラム」 を開設します! - 東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科(電気電子通信系で 日本最大級 150名定員)

Engineering is so Cool

【第2報】2021年4月「探究プログラム」 と 「国際イノベータ育成 オナーズプログラム」 を開設します!

- 東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科(電気電子通信系で 日本最大級 150名定員)

新 教育研究プログラム 目的*

当学科では、「つがなる時代には、つなげる人が要る。」をモットーに、社会変革のリーダー、かつ、知識集約型社会を支える人材を育成するため、文理融合を目指した 新しい教育研究プログラムの推進を行っています。

2021年度より、東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科(電気電子通信系で 日本最大級 150名定員)では、新しい教育研究プログラムを開設します!

具体的には、探究プログラムなど*を新設し、従来からある副専攻プログラムや、数理データサイエンス科目、そして、今回、開設する国際イノベータ育成プログラムなど*と共に、知識集約型社会を支える人材と社会変革のリーダーを育成していきます。

*: さらに、新しい施策も予定しています。詳細が決まり次第、お知らせします。
(下記は、変更があります。詳細は、8月中旬にお知らせします。)

PDF: 電気電子通信工学科 教育研究プログラム-rev25

新 教育研究プログラム 概要*

電気電子通信工学科に入学したすべての学生は、一般の「探究プログラム」の科目を履修していきます。具体的な探究プログラムは、以下の通りです。

「超スマートエネルギー社会」

「次世代ドライブシステム」

「情報通信プラットフォーム」

「グリーンエレクトロニクス」

この4つの探究プログラムの科目を履修し、所定の単位数を修得すると、卒業時に、その探究プログラムの修了証をお渡しします。所定の単位数を修得すれば、複数の探究プログラムを修了することが可能です。また、探究プログラムの修得数やf-GPA(成績の評価指標)によって、卒業研究の研究室配属が有利となるシステムも導入します。

また、今回、探究プログラムと同時に新たに開設する 国際イノベータ育成 オナーズプログラムは、さらに先進的な研究を施し、国際性豊かな次世代のイノベータを育成することを目的としています。

なお、国際イノベータ育成 オナーズプログラム は、電気電子通信工学科に入学した後の4月以降に、希望者(1年入学時での希望者、TAP希望者、2年終了時成績優秀者など)がプログラムを選択できるものとなります。したがいまして、別途、入試を行うものではありません。

また、当プログラムを選択した後でも、一般の探究プログラムに所属変更することも可能ですし、途中から希望し選択することも可能です。(途中から所属を変更しても、卒業単位数や卒業要件への影響は全くありません。

*: さらに、新しい施策も予定しています。詳細が決まり次第、お知らせします。

国際イノベータ育成 オナーズプログラム 詳細

国際イノベータ育成 オナーズプログラム の詳細は、以下の通りです。

・英語(64単位)+日本語(60単位)で開講を予定。
(当プログラムの修了要件は、別途定めます。)
研究室配属は、優先(条件あり)して行います。
・EEC PBLをメインとした教育を行います。1年生から探究活動が可能です!
文理融合(グローバルことづくり)科目を導入。
入学後に、希望者が登録する。
外国人教員の指導もあり。(最大3名を予定)
・TAP科目も含めると、最大76単位を英語で修得も可能

※ 当プログラムを選択した後でも、一般の探究プログラムに所属変更することも可能です。また、途中から希望し選択することも可能です。(途中から所属を変更しても、卒業単位数や卒業要件への影響は全くありません。

※ 国際イノベータ育成 オナーズプログラム は、電気電子通信工学科に入学した後の4月以降に、希望者(1年入学時での希望者、TAP希望者、2年終了時成績優秀者など)がプログラムを選択できるものとなります。したがいまして、別途、入試を行うものではありません。

国際イノベータ育成 オナーズプログラム 予定科目一覧(英語開講科目)

・電気数学(1)(2)(4単位)
・電気電子通信基礎(2単位)
・電気回路(1)(2)及び演習(6単位)
・電磁気学(1)(2)及び演習(6単位)
・電子回路(1)(2)(4単位)
・発変電工学(2単位)
・論理的な問題解決の進め方(2単位)
・電気電子通信技術英語(1)(2)(4単位)
・グローバルことづくり(1)(2)(3)(4)(8単位)
・海外体験(1)(2)(4単位)
・EEC PBL(1)(2)(3)(4)(5)(10単位)
・事例研究(2単位)
・卒業研究(6単位)、他。
・TAP科目(12単位)

※ 文理融合科目も開設予定です。

卒業時には、修了証をお渡しします。

東京都市大学理工学部電気電子通信工学科
国際イノベータ育成オナーズプログラム
〇〇〇探究プログラム
〇〇〇学際融合プログラム
〇〇〇副専攻プログラム

卒業

大学院への接続、早期修了も目指します。

従来からある、学部・大学院一貫教育プログラムにより、大学院への接続もスムーズに行います。

また、優秀な学生には、早期修了制度もあります。早期修了をすることで、最短、学部修士:5年、学部修士博士:7年 で卒業が可能です。修士までで1年短縮、博士までで2年短縮することができます。

特に、国際イノベータ育成オナーズプログラムでは、早期修了も視野に、教育研究活動を進めていきます

2020年9月開講!社会人大学院「ことづくりマネジメント プログラム」との融合

2020年9月に渋谷で開講される社会人大学院「ことづくりマネジメント プログラム」の授業科目も履修が可能!一流の先生方と社会人と一緒に、一歩進んだ学びも提供していきます。

タイトルとURLをコピーしました