東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

【速報!】 世界初! 髙木君(学部4年)が、林立した複数の真空アーク陰極点の移動と消滅の物理現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーション技術を開発しました!

Engineering is so Cool

【速報!】 世界初! 髙木君(学部4年)が、林立した複数の真空アーク陰極点の移動と消滅の物理現象を解明するため、3次元電磁熱流体シミュレーション技術を開発しました!

現在、5つの陰極点に関する研究を進めています。今後は、数十個の陰極点に関するシミュレーションをしていく予定です。

この技術により、これからの真空アークによる表面処理や真空遮断器において、表面粗さの制御や電極損耗の低減、並びに、これら技術を高度化するための電極近傍現象の解明をすることが可能となります。

今後、ヘルムホルツコイルとパワーエレクトロニクスを駆使した真空アーク陰極点の高速制御技術、ハイスピードカメラによる画像データを画像処理技術、かつ、分光器を用いた超高速分光計測技術を駆使しながら、さらなる現象の解明を進めていきます。

HiCELは、世界で、誰も行うことができない、誰も無理だと思っている、そんなことを実現してしまう取り組みを強化しています。

タイトルとURLをコピーしました