東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

【最新!】 都市大チャレンジ 業界勉強会 日程 と会社が決定しました! 詳細は、都市大チャレンジ にあるカレンダーをご覧ください!

都市チャレ メイン画像Engineering is so Cool

【最新!】 都市大チャレンジ 業界勉強会 日程 と会社が決定しました! 詳細は、都市大チャレンジ にあるカレンダーをご覧ください!

都市大チャレンジ 業界勉強会に向け、都市大チャレンジ運営委員会が、スケジュールの調整などを行っています。

本学にお越しいただき、業界勉強会での御講演をしていただける会社様(速報版)は、以下の39社となっております。今後、数社程度、追加される予定です。

都市大チャレンジ|東京都市大学
東京都市大学では学生のチャレンジする気持ちを大切にします。

日本原子力発電、太平電業、前⽥建設、フジテック、関電プラント、鹿島建設、発電設備技術検査協会、原子力安全推進協会、関東電気保安協会、東光東芝メーターシステムズ、メタウォーター、JR東⽇本、⽇本ケミコン、⼩池酸素⼯業、JFEプラントエンジ、高松建設、日立ビルシステム、UACJ、東急電鉄、JFEエンジニアリング、三英社製作所、東京メトロ、東芝、千代田テクノル、東京パワーテクノロジー(東電G)、三菱電機、リンテック、関電工、富士通ゼネラル、東芝エレベーター、⽇本製紙、明電舎、三菱ケミカル、東光⾼岳、⽇揮、富士電機、⽇⽴製作所、東京電⼒、安藤・間 (順不同)

HiCELは、都市大チャレンジを応援しています。

 

都市大チャレンジ 「業界を知ろう!業界勉強会 2020」、開催日が決定しました!

2/4(火)、2/5(水)、2/6(木)、2/7(金)、2/13(木)、2/14(金)、2/15(土) となります。

日程は、以下を予定しています。具体的な会社名は、都市大チャレンジのイベントカレンダーに掲載しています。事前登録制ですので、確認をお願いします。

2/4(火) 13:00-18:05
2/5(水) 13:00-18:05
2/6(木) 13:00-18:05
2/7(金) 15:35-18:05

2/13(木) 13:00-18:05
2/14(金) 12:20-18:05
2/15(土) 9:00-14:50

2/15(土)は、その後、HiCEL オープンラボ を開催します。

 

【都市大生限定】
近日、日程公開します! →  詳細は、都市チャレ にログイン して、日程を確認してください。

【HiCEL オープンラボ】
2/15(土) に、今年度も開催します!今年度も、盛り上がりましょう!

都市大チャレンジ 「業界を知ろう!業界勉強会 2019」は、各界で御活躍の皆様をお招きし、業界の勉強をするものです。毎年、都市大チャレンジ運営委員会が主催しており、企画運営は、学生自らの手で行っています

昨年度も、業界勉強会史上最高の、40社以上の企業様にお越しいただきました。今年度も、同様な規模で、開催をする予定です。

本イベントは、例年、おかげさまで、満席続出となっています!毎年、のべ800名を超える学生が参加します。

昨日、第2回目の学生実行委員会を開き、日程を決定しました。企業の皆様には、指定のサイトにて、随時、ご案内をいたします。本年度もよろしくお願い申し上げます。

こんな学生主体の活動を行うことができるのも、建学の精神「公正、自由、自治」をもつ、 東京都市大学だけ!

HiCELは、常に、学生ファースト。学生が主体的に学び、自ら成長していく取り組みを応援しています。

 

私たちの技術で、世の中をもっと安全で、安定な暮らしを実現したい

私たちは、”竹のように”しなやかで、“レジリエンス(強靭性)”の高い電力インフラ・システムの構築を目指し、研究開発を進めていきます。

私たちが、社会を変革していく力になる。

「つながる時代には、つなげる人が要る」

電気 × 電子 × 通信 を駆使して、未来をつなげる人になる。

元気があれば何でもできる。電気があれば何でもできる。

これからの社会を変革していくためには、「ものづくり」と「ことづくり」の考え方が重要です。また、新しい時代を切り拓くためには、アイデアを実現するチカラが必要です。社会変革のリーダーになるための考え方とチカラの身につけ方を学びます。

東京都市大学は、「工業教育の理想」を求める学生達が中心となり、「学びたい」という学生の熱い思いを基に、学生自ら、支援者、先生、校地、校舎を探し求めたことによって創設された、世界に類をみない、学生の熱意が創りあげたユニークな大学です。

学生自らの手で、企画運営をし、学生自らのために、みんなで勉強し合う。

みんなで一緒に協働しながら、プロジェクトを進めていく。自分が成長できる環境が整っているのも、東京都市大学、そして、電気電子通信工学科の魅力です。

いよいよ、今春、東京都市大学 電気電子通信工学科 の歴史が、始まる。

HiCEL は、課題を発見し、創意工夫をしながら、課題を解決していく力を養い、仲間と協働しながら、有効な施策を立て実行し、社会を変えていく。

そんな魅力的な「社会変革のリーダー」を育てます。

人の上に立つのではなく、人の前に出る人間に。

元気があれば、なんでもできる。
電気があれば、なんでもできる。
電気のちからを信じて。

建学の精神「公正・自由・自治」の下、「ボーダーを超えて、学生と教職員が共に考え、学び、行動する」という教育理念を基に。

意外と、都市大も、いいんじゃない?
主体性と自律。自分が成長できる環境が自慢です。
後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して。

つながる時代には、「つなげる人」が要る。

だから、私は、東京都市大学 電気電子通信工学科。
だから、私は、HiCELが好き。

都市大チャレンジ: http://tcat.ac

タイトルとURLをコピーしました