東京都市大学 大学院 社会人プログラム 「ことづくりマネージメント」 入学願書 締め切り迫る!

謹賀新年 2020年 の HiCELは、「GPUコンピューティングによる大規模3次元電磁熱流体プログラムの超高速並列計算技術の開発」の研究を開始します!

Engineering is so Cool

謹賀新年 2020年 の HiCELは、「GPUコンピューティングによる大規模3次元電磁熱流体プログラムの超高速並列計算技術の開発」の研究を開始します!

思い起こせば、1年前の 2019.01.17に、「HiCEL 計算班が、GPUを用いた並列処理 プロジェクト を開始します!」の記事を上げましたが、 ようやく、すべての準備が完了し、スタートラインに立つことができました。

現状では、まだ、計算速度が 2/3 程度の高速化ですが、これから、ドンドン最適化していく予定です。

過去の計算班の関連記事を、下記に記します。

計算班
「計算班」の記事一覧です。

HiCELは、電気電子通信技術をベースに、量子力学、放電プラズマ、材料、情報、電磁熱流体の各技術を掛け算し、世界に新しい風を吹かす取り組みを強化しています。

そして、HiCELは、GPUコンピューティングと4万行のHiCELオリジナル3次元電磁熱流体プログラムを駆使し、今までにできなかったシミュレーションで世界を変えていく! 私たちの明日の未来を拓く取り組みを強化しています。

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

HiCEL メンバー 一同

タイトルとURLをコピーしました