台風19号により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。

アメリカ組が全員、ラボックから学会が行われるカレッジステーションに移動しました。

HiCEL グルメ

アメリカ組が全員、ラボックから学会が行われるカレッジステーションに移動しました。

当日は、ダラスフォートワース空港周辺が雷雨だったため、予定より5時間遅れての到着となりました。3つの飛行機に分かれての移動だったため、最後の便の駒井先輩(修士2年)、任先輩(修士2年)、根本先輩(修士2年)は、当日中にカレッジステーションに向かうことができず、ダラスで1泊し、翌日、カレッジステーションに移動となりました。

HiCELは、リスク管理もしっかりしながら、世界中を飛び回る取り組みを強化しています。

タイトルとURLをコピーしました