実験室

安全装置据え付け用作業台を購入しました!

安全装置据え付け用作業台を購入しました!

水渦流型器壁安定化アーク発生装置を稼働させる上で、圧力の上昇ができないとガラス管の破裂を生じてしまう恐れがあります。また、ガスと水の排出の切り分けができないと、真空ポンプやブロワー方向に水が噴出する恐れがあります。これらは、いずれも、安全上問題であり、装置の故障の原因にもなります。この課題を解決するために、HiCElが考案した安全装置を設けることになりました。今回、この安全装置を据え付けるための作業台を購入しました

HiCELは、安全第一を徹底し、事故の防止に努めいてます。

関連記事

TOP