後輩に薦めたい大学 No.1 を目指して - 受験生応援プロジェクト

HiCELの有志が、電気学会 第69回電気技術史研究会「最近の送変電・配電技術と将来について,および電気技術史一般」に参加しました!

学会




HiCELの有志が、電気学会 第69回電気技術史研究会「最近の送変電・配電技術と将来について,および電気技術史一般」に参加しました!

具体的な内容は、以下に示す通りです。とても充実した内容で、勉強になりました。都市大は、東京にも横浜や川崎にも近いロケーションのため、最新の情報や技術に簡単に触れることができるのが、強みです。

ちなみに、本研究会の告知は、電気電子工学専攻、電気電子工学専攻の限定ですが、都市大チャレンジ経由でにも広く呼び掛けており、本学からは22名の参加がありました!

HiCELは、先輩方が培ってきた技術史の学ぶことで、私たちの未来のための糧にしています。

■会期:2015年11月25日(水)13:00 – 17:20(受付開始12:00)
■会場:東京電力株式会社 電気の史料館(神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町4-1)
 http://www.tepco.co.jp/shiryokan/guide/acce-j.html
■聴講申込締切:2015年11月18日(水)
 聴講をご希望の方は,以下から申込登録を行ってください。
 http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/26-symp/
■研究会参加費 無料。
■ホームページ: http://www.iee.jp/?page_id=10189
■議 題テーマ「最近の送変電・配電技術と将来について,および電気技術史一般」
 1)「世界の2030年までの送配電システムの展望」
    上原京一(東芝)
 2)「わが国における電力システムの発展と今後の展望」
    岡本 浩(東京電力)
 3)「再生可能エネルギーの系統への影響と変電設備対応の歴史について」
    上田正人(関西電力)
 4)「変電所の技術史と将来展望について」
    小林隆幸(東京電力)
 5)「開閉装置の技術史と将来への課題」
    池田久利(東京大学)
 6)「電力用変圧器の技術史と将来の動向について」
    中嶋陽一(三菱電機)
 7)「火力発電機の基本的な経済負荷配分方法 ‐過去から将来へ‐」
    澤 敏之(日立製作所)
 8)「我が国の回生ブレーキ応用における技術成熟過程」
    真保光男(ジェイアール東日本ビルテック)
 9)「平安前期中期の演劇的小説にみられる電気工学及びその他の工学の科学的性格(2)」
    杉沼義隆

学会都市大チャレンジ
東京都市大学 理工学部 電気電子通信工学科 大電流エネルギー研究室 HiCEL Blog
タイトルとURLをコピーしました